お話

日本昔話について…サルカニ合戦?…

投稿日:


今までは、異国のお話ばっかりだったので、今回は、日本昔話を紹介します。

 日本昔話

昔話とは、昔の人たちが代々世々伝承してきた、語り物としてのおとぎ話のことである。
「むかし」という確かではない時や「あるところに」という不明な場所を最初の語り口として用い、本当にあったかどうかは知らんけど…という心持ちで語り継がれるお話です。

日本昔話の代表作

日本の昔話は、1975年に「まんが日本昔ばなし」というアニメになり、人気を博しました。

日本昔話の有名なお話は…いっぱい有りすぎてどれを選ぶかが大変なぐらいです。
とりあえず、最もポピュラーなものを…。

 

「桃太郎」、「浦島太郎」、「花咲か爺さん」、「かぐや姫」等、その他もろもろ…。

では、恒例になりましたお話を一つだけ…。今回は、「さるかに合戦」です。

今回は・・・もし性格ワルッなカニさんだったら・・・のお話です。

夢が壊れてしまうかもしれないので、ここから先は覚悟を決めて、読んでくださいね!

さるかに合戦

雨上がりのある日、柿の種を拾ったおサルと、美味しそうなおにぎりを持ったカニさんがいました。
おサルは、考えました。どうにかして、あのおにぎりを手に入れよう!
  

「カニさんカニさん、この柿の種とおにぎりを交換しないかい?」
「おにぎりと柿の種じゃぁ~、釣り合わないょ。」
「そんなことはないよ。きっと、美味しい柿を実らせてくれるから…。」
「そなの?なら、交換しよう!受け取れ!」

ポィッ!

ビチャッ!

「ヤバッ!」慌てて、カニさんはおにぎりを拾い、おサルに渡しました。

「・・・。
 カニさん、それ…今、落ちたよね。おにぎりが茶色くなってるけど…。」
「それは、ふりかけがかかったおにぎりだから、大丈夫!じゃっ、柿の種を貰っていくょ。」

スタタタタタッ!

カニさんは、そそくさとその場をあとにしました。
残されたおサルは、結局おにぎりを食べ損ねてしました。

数年後…

みごとに柿が実った大木が育ちました。

「(しめしめ…、これで柿が食べられる。カニさんは木に登れないから、おいらが登って、取ってくるのを装って、美味しそうな柿を喰い尽くしてやる!!)」

「カニさんカニさん、みごとな柿が実ったね。僕が取ってきてあげようか?」

「いゃ、いいっ!」

ウィーン ガシャン ガシャン ウィウィーン ガシャン

なんと、カニさんのハサミが電動ノコギリに早変わり!

ウィーン ガガガガガガーーーーーーー 倒れるぞぉ~ ドシャーン

カニさんは、美味しそうな柿が実った大木をいとも簡単に切ってしまいました。

「(おサルなんかに、やるものかっ!最近のカニをナメるなっ!)」

そうして、カニさんは、全ての柿を手に入れて、幸せになりましたとさ。

ちゃんちゃん

おサルも無精をせず、自分で柿を育てれば良かったのにね。
出来ることは、自分でしよぉ~!

 

-お話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イソップ童話について…金の斧銀の斧?…

さて、今回は、イソップ童話の紹介です。 イソップ童話 イソップ童話は、古代ギリシャの奴隷だったイソップが主人に話したお話を記録した物語だと言われています。イソップは、主人にその才を認められて、後に奴隷 …

グリム童話について…オオカミと七匹の子ヤギ?…

さて、今回は、グリム童話の紹介です。 グリム童話   グリム童話は、日本でいう民話のように、ドイツで昔から語り継がれていた話を童話としてグリム兄弟が編集して、約250編を収めた童話集です。 グリム兄弟 …

三匹のこぶた

イギリスの昔話 三匹のこぶた?

久々に昔話シリーズです。 イギリスの昔話「三匹のこぶた」を紹介したいと思います。 ウォルトディズニーがアニメ映画化したお話の方が、マイルドになり、長男坊と次男坊は食べられずにすみました。ホントのお話は …

日本昔話 おむすびころりん?

引き続き、お話シリーズです。(ぷりんにウケ続ける限り、頑張る!) 今回は、おむすびころりんのお話です。 もし、贅沢なねずみ?だったら・・・のお話です。 ここから先は、夢がこわれてしまうかもしれませんの …

日本昔話 桃太郎①

引き続き、お話シリーズです。 今回は、日本昔話の王道「桃太郎」です。 ここから先は、夢が壊れるとかの話じゃなく、別の話と思ってもらった方がいいかもしれない…です。 桃太郎 昔々、あるところにお爺さんと …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!