お話

昔話 いろいろ

投稿日:2018年4月13日 更新日:


またまた、お話シリーズです。

ぷりんに前のお話は、長すぎる!と怒られたので、今回は、ちょーショート話になります。
なので、いろんなお話が出てくるかと…。

ここからは、お話というより、夢のない小話になります。

北風と太陽

北風と太陽

北風が言いました。

「太陽さん太陽さん、あそこに人がいるよ!どちらがコートを脱がせられるか、競争しよう!」
「かまわないよ!北風さん!!」
「では、僕からいくよ!」

ふぅーーーーーーーーー

「 あっ! 人ごと飛ばしちゃった…」
「・・・。」

ちゃんちゃん

金太郎

金太郎

あるところに金太郎という少年がおりました。
金太郎は、とっても力持ち!ある日、クマさんとお相撲することに…。

「クマさん、負けないよぉ~!!」

はっけよぉ~いのこった!!

だぁーーー!! あっという間に金太郎は、クマさんを投げ飛ばしました。

それを見ていたお殿様が、金太郎に言いました。

「すごい強さだ!どうだ、お城で働かないか?」
「どうしよーかなぁー?」
「これだけの給金を渡すから、わしを守ってみせぃ!」
「これっぽっち?もう少し、どうにかならんかなぁ~?」
「ほな、ぇぇわ!さらばじゃ!」お殿様は、そそくさと去っていきました。
「・・・。」

金太郎は、二度とお城に行くことはできませんでした。

ちゃんちゃん

二兎追うものは一兎も得ず!という教訓じみたぉ話です。

浦島太郎

浦島太郎

浜辺でいじめられているカメを助けた浦島太郎。

「浦島さん竜宮城へ行きましょう!」
「あいわかった!連れてってくれ!!」

カメの背に乗り、浦島太郎は連れられていきます。しかし、いつまでたっても潜る気配がありません。

「カメさん、竜宮城は、どこなんだぃ?」
「ぉ待たせしました。到着です。隣島の竜宮城~。隣島の竜宮城~。ぉ降りの際は、3000円の支払いと足元にぉ気を付けて、お降りください。」

「隣島なら自力で行けるわっ!!!!」

ちゃんちゃん

うさぎとかめ

うさぎとかめ

以前、ウサギはカメにかけっこ競争で大敗しました。
ウサギは、考えました。山から駆け降りるなら、負けないのでは?

「カメさん、カメさん、もう一度かけっこしよう!あの山のてっぺんからこちらのふもとまで競争だ。」
「仕方ないなぁ~。泣きの一回ですょ。」

よぉ~いドンッ!!!

「これは、勝ったも同然!!余裕!余裕!!」ウサギは、ダッシュで駆け出します。

すると…

ごろごろごろごろごろ

ウサギの横をカメさんが、通り過ぎていくではありませんかっ!
カメさんは、甲羅を縦にし、勢いよく転がっていきました。

そして、もちろんカメさんは大勝です。
この世の者とは思えないような神々しさとなりました。

この世の者ではないと思うが…。

ちゃんちゃん

以上、短編集でした。

 

-お話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本昔話 笠地蔵?

お話シリーズも5話目になりました。(ぷりんにウケて、図に乗ってます。) それでは、今回は、笠地蔵のお話です。 もし、お地蔵さんが気が利かなかったら・・・のお話です。 ここから先は、夢が壊れてしまうかも …

日本昔話 桃太郎①

引き続き、お話シリーズです。 今回は、日本昔話の王道「桃太郎」です。 ここから先は、夢が壊れるとかの話じゃなく、別の話と思ってもらった方がいいかもしれない…です。 桃太郎 昔々、あるところにお爺さんと …

三匹のこぶた

イギリスの昔話 三匹のこぶた?

久々に昔話シリーズです。 イギリスの昔話「三匹のこぶた」を紹介したいと思います。 ウォルトディズニーがアニメ映画化したお話の方が、マイルドになり、長男坊と次男坊は食べられずにすみました。ホントのお話は …

イソップ童話 王様の耳はロバの耳?

久々にお話シリーズです。 今回は、イソップ童話の「王様の耳はロバの耳」です。 ここから先は、夢が壊れるとかの話じゃなく、別の話と思ってもらった方がいいかもしれない…です。 王様の耳は、ロバの耳 昔々あ …

イソップ童話について…金の斧銀の斧?…

さて、今回は、イソップ童話の紹介です。 イソップ童話 イソップ童話は、古代ギリシャの奴隷だったイソップが主人に話したお話を記録した物語だと言われています。イソップは、主人にその才を認められて、後に奴隷 …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!