お話

アンデルセン童話について…親指姫?…

投稿日:2017年12月6日 更新日:


さて、今回は、ぷりんがお話を書いていたので、あっしはアンデルセン童話について調べてみた。

アンデルセン童話

アンデルセン童話とは、デンマークの小説家アンデルセンが、子供の心を豊かに育むために純粋な童話として書いたものです。美しく、甘く、切ない童話集で、最も純粋で優れたものといわれています。
『親指姫』、『人魚姫』、『はだかの王様』、『マッチ売りの少女』、『みにくいあひるの子』などが代表的です。

いっぱいあるアンデルセン童話の中から1つ紹介っと。今回は、『親指姫』。

本当の『親指姫』は、可愛く幸せになるお話ですが、ここで・・・もし親指姫が現実的だったら・・・のお話を紹介しときましょぉー!

夢が壊れてしまうかもしれないので、ここから先は覚悟を決めて、読んでくださいね!

親指姫…???

春の暖かい時、チューリップの花から親指ほどの小さな少女が生まれます。

  

親指姫は、いきなり、ヒキガエルに誘拐されてしまいます。ですが、魚達の助けで何とか脱出!
不幸は重なるもので、その後すぐにコガネムシにも誘拐され、更に置き去りにされてしまいます。

仕方なく、親指姫は、独り暮らしを始めます。最初のうちは、快適だったのですが、だんだん、家事が面倒になってきて、近所にいたノネズミのお婆さんの所に居候することに…。

  

「あ~あ…、毎日つまんねぇなぁ~。何かええことないかなぁ~。」と家の外でブラブラしていると、隣の家の金持ちのモグラに見初められ、結婚を申し込まれます。
「金持ちか…。悩むとこではあるが、見かけがなぁ~。結婚生活が土の中?有り得ない!容姿端麗な金持ちならまだしも…アレじゃぁなぁ~。」
と、そこに瀕死のツバメを発見!

「こいつに恩でも売っとけば、ええことあるかも…。」と、かいがいしくツバメの世話をし、ツバメが元気になると、ツバメは言いました。
「あんな金持ちモグラなんかと結婚せずに、おいらと一緒に別世界へ行こう!」と誘われ、ついつい土の中より空の上の方が、開放的だと安易な考えで、ツバメとの逃避行を決行!

ツバメが連れてってくれた所は、断崖絶壁のツバメの巣。一歩間違えば、あっという間に海の底!

「こんなとこなら、モグラの方がまだマシじゃーーーー!」

チャンチャン。

さすがにあれだけ、不幸が押し寄せると、ちょっとやさぐれちゃうよね。
こちらに載ってるのは、アンセルデン童話ってことで…。(;^ω^)

次回は、グリム童話のお話です。

-お話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グリム童話について…オオカミと七匹の子ヤギ?…

さて、今回は、グリム童話の紹介です。 グリム童話   グリム童話は、日本でいう民話のように、ドイツで昔から語り継がれていた話を童話としてグリム兄弟が編集して、約250編を収めた童話集です。 グリム兄弟 …

イソップ童話 王様の耳はロバの耳?

久々にお話シリーズです。 今回は、イソップ童話の「王様の耳はロバの耳」です。 ここから先は、夢が壊れるとかの話じゃなく、別の話と思ってもらった方がいいかもしれない…です。 王様の耳は、ロバの耳 昔々あ …

日本昔話について…サルカニ合戦?…

今までは、異国のお話ばっかりだったので、今回は、日本昔話を紹介します。  日本昔話 昔話とは、昔の人たちが代々世々伝承してきた、語り物としてのおとぎ話のことである。 「むかし」という確かではない時や「 …

北風と太陽

昔話 いろいろ

またまた、お話シリーズです。 ぷりんに前のお話は、長すぎる!と怒られたので、今回は、ちょーショート話になります。 なので、いろんなお話が出てくるかと…。 ここからは、お話というより、夢のない小話になり …

日本昔話 笠地蔵?

お話シリーズも5話目になりました。(ぷりんにウケて、図に乗ってます。) それでは、今回は、笠地蔵のお話です。 もし、お地蔵さんが気が利かなかったら・・・のお話です。 ここから先は、夢が壊れてしまうかも …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!