お話

日本昔話 おむすびころりん?

投稿日:


引き続き、お話シリーズです。(ぷりんにウケ続ける限り、頑張る!)

今回は、おむすびころりんのお話です。

もし、贅沢なねずみ?だったら・・・のお話です。

ここから先は、夢がこわれてしまうかもしれませんので、覚悟して読んで下さいね。

おむすびころりん

あるところに、お爺さんとお婆さんが暮らしておりました。
お爺さんは、山へ木の枝を切りに出かけました。一日仕事なので、お婆さんは、はりきって、お弁当を作り、お爺さんに持たせました。

「そろそろ、昼ご飯にするかの…。今日は、婆さんが張り切って作ってくれた愛情弁当じゃ。楽しみ楽しみ!」

パカッ!

「おぉーー!!って、
ただの日の丸弁当じゃねぇかっ!!」
(一体、婆さんは、早起きして何しとったんだか…。ブツブツ…。)

仕方なく、お爺さんは、日の丸弁当を握りだし、おむすびにしました。

「そうじゃそうじゃ、デザートとか言って、もう一個あったな…。」

パカッ!

「おぉー!!って、
これは、おかずやろ…。唐揚げ、ポテトフライ…」
(なんで、これがデザートになるんじゃ…。危うく、おむすび単品、おかず単品で食べなきゃならんようになるとこやった…。)

お爺さんが、おむすびを食べようとすると、手を滑らせて、おむすびを落としてしまいました。
ちょうど、坂道だったため、おむすびは勢いよく転がっていきます。

お爺さんは、慌てておむすびを追いかけました。
すると、おむすびは・・・ドスッ!と偶然あった穴に落ちてしまいました。

痛っ!!お、お、おむすびころりんすっとんとん…」

「おや?何か聞こえたぞ。」

「お、おにぎりかー。痛かったんで、次は、唐揚げがいいなぁ~」

「か、唐揚げ?」お爺さんは、仕方なく、お婆さんが作ってくれた唐揚げを穴に放り込みます。

「唐揚げころりんすっとんとん♪」

「穴の中に何かいる…。」お爺さんは、怪しみ始めました。

「次は、ポテト!」

またまた、お爺さんは、ポテトフライを放り込みます。

「ポテトフライころりんすっとんとん♪」

「間違いない!何かがいる!!何がおるんじゃろ…」お爺さんは、穴をのぞき込みました。

すると… たんこぶを作ったねずみが言いました。

「見てしまったのですね…。残念です…。見られてしまっては、恩返しもできません。
さらばじゃぁ~。」

「ただ食いしただけやないかーーー!」

ちゃんちゃん

またまた、最後には、話が変わってしまいました。
でも、好奇心に負けずにいれれば、いいことあったかも…。

 

-お話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三匹のこぶた

イギリスの昔話 三匹のこぶた?

久々に昔話シリーズです。 イギリスの昔話「三匹のこぶた」を紹介したいと思います。 ウォルトディズニーがアニメ映画化したお話の方が、マイルドになり、長男坊と次男坊は食べられずにすみました。ホントのお話は …

日本昔話について…サルカニ合戦?…

今までは、異国のお話ばっかりだったので、今回は、日本昔話を紹介します。  日本昔話 昔話とは、昔の人たちが代々世々伝承してきた、語り物としてのおとぎ話のことである。 「むかし」という確かではない時や「 …

グリム童話について…オオカミと七匹の子ヤギ?…

さて、今回は、グリム童話の紹介です。 グリム童話   グリム童話は、日本でいう民話のように、ドイツで昔から語り継がれていた話を童話としてグリム兄弟が編集して、約250編を収めた童話集です。 グリム兄弟 …

日本昔話 鶴の恩返し?

またまた、昔話シリーズです。 日本昔話「鶴の恩返し」を紹介したいと思います。 ホントのお話は、罠にかかった鶴を助けると、その鶴が恩返しをしてくれるというお話です。 ここから先は、夢も希望もない別のお話 …

日本昔話 笠地蔵?

お話シリーズも5話目になりました。(ぷりんにウケて、図に乗ってます。) それでは、今回は、笠地蔵のお話です。 もし、お地蔵さんが気が利かなかったら・・・のお話です。 ここから先は、夢が壊れてしまうかも …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!