おみやげ お出かけ 近畿

USJのお土産はミニオンだらけ

投稿日:


今回のおみやげは、気づけば、ミニオン特集になってしまいましたwww

まずは、蘭斗がUSJで持っている人を見つけて、どうしても欲しかった物です。

ドリンクホルダー_1

ミニオンドリンクボトルです。
クルーに売っているところを聞くと、「デリシャス・ミー!ザ・クッキー・キッチン」にあるということで、早速購入。
これは、実は点灯と点滅します。

ドリンクホルダー_2

何も入ってない状態なので、ただ単に電球なのですが、コーラやオレンジ系のドリンクを入れると、ちょっとかわいかったです。
それに・・・USJ内では点灯していると、目立ちますwww

次は唯一のクリスマスのおみやげです。

ナノブロック箱

これは、ミニオン・パーク入口近くの「サンフランシスコ・キャンディーズ」で売っています。

完成したのが、これ。

ナノブロック正面

ナノブロック右

ピースが多かったので大変でしたが、完成してビックリ!
ミニオンに触ると、ミニオンとグルーの飼い犬(トナカイ役)がビヨヨーンと動きます。
ナノブロックは割と作っているのですが、こんなパーツがあることは初めて知りました(^_^;)

次は、同じく「サンフランシスコ・キャンディーズ」で焼いているプチワッフルです。

ワッフル

中にはミニオンがいっぱいのプラスチックカップに入ったプチワッフルのセットが2つ入っています。

ワッフル_チョコ

これが1セット。
ソースはチョコとキャラメルの2種類です。

ワッフル_ソース

もちろん、プチワッフルはミニオンの形をしています。

ワッフル_チョコ2

ソースをかけて、甘くコーティングされたナッツをかけると、こんな感じです。

ワッフル_チョコ3

ミニオンは完全に隠れてしまいましたが、ソースもたっぷり入ってました。
ソースをかける前にレンジで少しチンすると、柔らかくなって、とてつもなく美味しかったです。

次は、ミニメンズです。
「って、なに?」って感じですよね。

ミニメンズ_1

ナルトがミニオンになっているカップ麺です。

ミニメンズ_3

これは友達へのおみやげだったので食べてないのですが、日清食品が作っているのできっと美味しいんだろう(*^-^*)

ミニメンズ_2

カップも斬新です。

カップ麺つながりで、これも買っちゃいました。

スパイダーメン_1

すぱいだぁ麺ですwww

スパイダーメン_2

これは、ナルトが・・・期待通りのスパイダーマンですwww
これも日清食品が作ってます。

スパイダーメン_3

カップの斬新さはミニオンの勝ちですwww
他には「セサめん」「すぬーどる」もありました。

最後は、USJ内でもらったピカピカチャームです。

ピカピカチャーム

0歳~高校生までのお子さんがベネッセコーポレーションのアンケートに答えるともらえます。
お子さんが一緒でなくても、お子さんがいるのであれば、アンケートに答えるともらえるようです。

-おみやげ, お出かけ, 近畿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

川原町

岐阜県 長良川温泉のお宿とその界隈の川原町に行ってきました。

日本で一番暑い時に、一番暑いとこに行ってきました。 長良川温泉 川原町 JR岐阜駅より、車で15分程度の所に位置し、アクセス良好な場所です。 鵜飼が有名な長良川温泉街にあるのが、川原町(かわらまち)に …

担仔麺

ガイドさんに連れられて、台湾料理のお店「好記( ハウチイ)」へ

九份を満喫した後、腹ペコになり、ガイドさんに台湾料理のお店をお願いすると、連れてってくれたお店が「好記」です。 好記担仔麺 「好記」は、昔ながらの台湾料理が味わえるお店です。 およそ20年前から始まっ …

千歳空港 夜

大雪の札幌の関ジャニ’s エイターテインメントに行ってきました⑤

またまたまた前回の続きです。 18時 タイムリミットです。 とうとう欠航のアナウンスが流れました。 泣きそうになりながら、トボトボとトイレへ。 トイレから出てくると、またアナウンスが流れています。 途 …

マリンライブ

和歌山白浜にあるアドベンチャーワールドに行ってきました(マリンライブ編)

アドベンチャーワールドで、絶対外せないものの1つであるマリンライブ「Smiles」(イルカのショー)です。 パンダで時間が思ったよりかかってしまって、マリンライブの会場にあるビッグオーシャンに入ったの …

渦の道

渦の道と大塚国際美術館

蘭斗との日帰り旅行の続きです。 渦の道 苦しい・・・じゃなくて、おなか一杯の幸せの中、次の目的地の「渦の道」に向かいました~。 大潮に合わせて、行くつもりだったのが、のんびりと雛鳥を堪能していたため、 …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!