お出かけ 台湾

台湾旅行の2日目 市内観光は台北101から

投稿日:


ホテルで朝ごはんをしっかりと食べ、4時間のタクシーチャーターの市内観光に出発です。
さて、どこへ行くか?
行きたいところは、龍山寺と朝市とおみやげ屋さんだけ。
と言うことで、ガイドさんが作ってくれたプランで、台北101にまずは行くことになりました。

101

台北101は、2007年にドバイにあるブルジュ・ハリファに抜かれるまで、世界一の高さだった超高層ビルです。
街のどこからでも目に入ります。

101夜景

これは、昨日の夜に行った「グランドホテル台北(圓山大飯店)」から見た台北101です。
イルミネーションされていて、とても目立ちます。
この台北101の一番のイベントは、新年を迎えるカウントダウン花火だそうです。
約2分間、花火が上がり続けます。

101 外観

建物の形は宝塔と竹をイメージしていて、8階分を一節として8つの節が縦に連なる形になっています。

101 外観2

この丸いものは昔の通貨で、その上に付いているものは金庫の鍵をモチーフにしています。
竹は曲がることなくまっすぐに伸びるということと相まって、金運の象徴とも言われてるそうです。

101 内部1

台北101は、超高層タワービルとショッピングモールから成っています。
ショッピングモールには、いろいろなブランドが入っており、スーパーやレストランも入っています。
私たちが行ったのは、朝9時すぎ。
なので、まだお店は開いてませんでした。
ただ、人は少なかったので、ゆっくり見て回ることができました。

101 内部2

ショッピングモールの吹き抜けのところから、タワーのてっぺんが見ることができます。

101 内部4

ここから上に視線をあげると・・・

101 内部3

ズームしてみると・・・

101 内部5

肉眼ではわりとはっきり見れるのですが、スマホではこれが限界でしたwww

ショッピングモールの中には列車も走ってます。
と言っても、オブジェですが・・・(^_^;)

101 内部6

こちらは、シンガポールで有名な紅茶専門店です。

TWG

めちゃめちゃきれい。
見ているだけでため息がでるほどです。
ここでティータイムと思ったのですが、こちらもオープンは11時からでしたwww
14~18時のアフタヌーンティーの時間は列ができるそうです。

展望台に向かいます。

キャラクター

台北101のキャラクターである「ダンパーベイビー」が案内してくれます。
このキャラクターはサンリオが生み出しました。
ビルの防振対策として吊り下げられている巨大ダンパーがモチーフになっています。

展望台入口

展望台入口です。
さすがに土曜日でもこの時間では並んでいません。
入口の横には、大型パノラマスクリーンがあり、台湾の日の出から夕暮れまでの風景や展望台からの風景を映しています。

スクリーン1

スクリーン2

スクリーン3

スクリーン4

スクリーン5

近くに寄ってみて、泊っているホテルも探してみたのですが・・・もちろん、わかりませんでしたwww

スクリーン6

誰も見ている人もいなかったので、ゆっくり全部見ることができ、満足(*^-^*)
と言うことで、展望台には上りませんでしたwww

-お出かけ, 台湾

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お食事

猫と一緒に小田温泉旅館「花心」に宿泊してきました。~夕食編~

さて、続きまして、夕食の紹介です。 当日、予約だったんですが、お料理だけは、できる限り贅沢をしたかったので、3大グルメ会席にしました。 さすがに、いろんなものが付いてきて、贅沢できました。 3大グルメ …

天香回味

火鍋で有名な天香回味(テンシャンフイウェイ)本店で薬膳鍋にチャレンジ!

最終日の夜は、ぷりんのお友達のお勧めで、火鍋にチャレンジしてきました。 辛そうなイメージがあったので、敬遠しがちだったのですが、ぃゃはゃ、どうして旨い!旨い!と、そちらの紹介をしようと思います。 天香 …

ペットトイレ

新名神の新しいSA 宝塚北SAのドッグラン

宝塚北SAの紹介の最後は、ドッグランです。 宝塚北SAにドッグランが出来ると聞いたのですが、調べてもどんな感じなのかわからなかったので、とにかく行ってみました。 下り側の駐車場から行くと、建物に向かっ …

千歳空港 夜

大雪の札幌の関ジャニ’s エイターテインメントに行ってきました⑤

またまたまた前回の続きです。 18時 タイムリミットです。 とうとう欠航のアナウンスが流れました。 泣きそうになりながら、トボトボとトイレへ。 トイレから出てくると、またアナウンスが流れています。 途 …

ケニア号から

和歌山白浜にあるアドベンチャーワールドに行ってきました(ケニア号編)

アベンチャーワールドで忘れちゃいけないのが、ケニア号。 ケニア号はサファリワールドを約25分間で回る列車です。 料金は無料なので、何度でも乗ることができます。 サファリにいる肉食動物たちは、夕方になる …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!