お出かけ 台湾

十分で天燈上げ体験!願いを叶えてる最中に電車が…

投稿日:2018年10月28日 更新日:


さて、念願の十分での天燈(ランタン)上げ!

その前に軽く天燈上げの説明を…。

台湾の旧暦で言う「元宵節」を祝うための行事が由来のようです。
もっと、昔になると盗賊を避けて、山に逃れた村民に安全をしらせるために天燈を放ったという伝承があったり、無病息災を祈る民族習慣だったりと、いろいろあるようです。
今では、大きな天燈に願いを書いて、空に飛ばすのが、観光のかなめになっています。

天燈に願いを…

天燈に願いを記入

こんな風に4面ある色に願いを書いていきます。
筆で書くなんて、慣れないので、字が躍ってます。

そららはなな

ぷりんが、愛犬の名前を書いたので、あっしもちょっとだけ、お邪魔して書かせてもらいました。

天燈上げ

こんな感じで、色の面によって、金運だったり、愛情運だったり、いろいろあるようです。

天燈上げ

書くことがなく、ぷりんが書いてました。

天燈上げ

やっぱり、筆で書くのは難しい!!

天燈上げ

街並み

とっても、にぎわってます。
中ほどに線路があるのが、わかりますか?

天燈上げ

では、この線路の上で上げることに…。

油

天燈の中に油を浸み込ませた紙らしきものを取り付けて、そこに火をつけて天燈内の空気を熱して、空に飛ばす仕組みになってます。
そして、さぁ、飛ばすぞ!って、火をつけたものの、電車が…。

「ギャー!電車来たっ!!とにかく、避難!避難!!」

電車来た

慌てて、線路際に避難!

電車

カメラもスマホも写真を撮ってもらうために渡してしまっていたので、電車はこんな写真しかありませんでした。

天燈上げ

もう火が付いているので、早く飛ばさないと…。
お店の人にこっち持って!、こっち見て!と写真も撮らなきゃならないし、飛ばさなきゃいけないし、ジタバタとなりました。

天燈上げ

そして、慌てて、手を放すと、ふわぁ~と浮き上がっていきす。

天燈上げ

中で火が燃えてるのが、よくわかりますな。

天燈上げ

あっという間に、空へと飛んでいきました。

天燈上げ

こうやってみると、いっぱい上がってるのが、わかります。

お願い事が叶いますように!

電車と駅

電車と駅

そして、落ち着いて、周りを見渡すと駅があります!
さっきの電車も…。1時間に1本ほど走ってるらしいです。
こちらも電車に乗って、天燈上げツアー等があるようですが、あっしらは、遠くからみるだけでした。

電車と駅

台北市内から電車で来ることも可能です。

駄菓子屋さん?

そして、タクシーのあるところまで戻る途中で、こんなお店も…。
日本の昔風のお店に似てますね。

おうち

普通のおうちの玄関です。
右上にあるのが、住所の看板のようです。

ちょぃと、ジタバタしましたが、無事に天燈上げを体験できました。
今度やることがある時は、もそっと、ゆったり上げたいなぁ~。

 

-お出かけ, 台湾

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナイトパレードフラッグ

USJのユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード①

やっとUSJで初めてナイトパレードを見ることができました(*^-^*) 最初に行った時は、まだラグーンでショーをやっていた気がしますwww その後は時間がなかったり、雨で中止と言う悲しいことになってい …

PVボード

関空に大阪観光シンボルキャラクター「関ジャニ∞」のPVボードを見に行ってきました

4月3日に大阪や関西の魅力を国内外に幅広く発信するための大阪観光シンボルキャラクターに関ジャニ∞が起用されました。 初仕事は何かな~と思っていたところ、関西国際空港にWELCOMEボードが設置されたと …

幻のさば「金華さば」 食べる価値あり!

金華さばの紹介前にちょっと面白い場所に行ってきた。 中州? 松島から石巻に向かっている途中で、釣りをしている人を見かけた。でも、その場所が、ちょっと珍しいとこで、中州の突端で釣りをしていて、ついつい行 …

九ふん

絶対行きたい九份観光はMKタクシーで行くことに決定!

台湾に行くなら、どこか観光名所に行かなきゃ!どこがあるんだろ?と悩んでいると・・・ 台湾に行ったことがある友達から「九ふんに行くんでしょ?なら、80%は雨だから傘忘れないようにね」とメールが来ました。 …

ミニオン

USJミニオンいっぱいのイエロークリスマス

こちらも初体験のミニオンパーク。 友達もいっぱいハマってるミニオン。 ただ・・・映画も見てない蘭斗と私はミニオンの良さがわかってない。 なので、ミニオンの良さを探しに行ってきました。 ミニオンパークの …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!