グルメ

超超超大盛 GIGAMAX 2142kcl ペヤング 焼きそばにチャレンジ!

投稿日:


さて、今回は、未知へのチャレンジです。

ペヤングソース焼きそばの超超超大盛 GIGAMAXです。

超超超大盛 GIGAMAX

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

ペヤングから2018年6月中旬、ちょうど1年ぐらい前に発売されました。
普通のペヤングの焼きそばの4倍です。

そして、ドンッ!と書かれているカロリーは、なんと!2,142kcalとなっています。
「※1日1食までにして下さい。」との注意書きが…。
普通のペヤング焼きそばのカロリーは、544kcal!ほぼほぼ、4倍!
成人男性の一日の摂取カロリーは、おおよそ、2,000kcal前後です。
しっかり、基準を上回ってしまってます。

それだけでも、えらい量なのが計り知れますな…。

中身

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

パッケージを破ると、意外とシンプル…。
普通の焼きそばと変わりませんね。

ペヤング焼きそば超超超大盛GIGAMAX中身

ですが、ソース、具、ふりかけの量が、半端ない!
さすが全部の量が、4倍!!
入っている具材は、変わらないけどね…。

ペヤング焼きそば超超超大盛GIGAMAX中身

こちらが麺です。
普通の焼きそばの方は、240gほどですが、GIGAMAXは、870gぐらいです。
微妙に4倍ではないのかな?

作り方

ペヤング焼きそば超超超大盛GIGAMAX中身

そして、お湯を入れます。
が、そのお湯の量が半端ない!
なんと、1.3リットル!!
普通の焼きそばの方は、480mlなので、2.5倍ほどです。

で、普通に待つ… 待つ… 待つ…

待つこと3分!湯切りの時間が…。
普通の焼きそばと同じようにお湯を捨てます。

・・・

もはや、湯切りというより排水!!

ペヤング焼きそば超超超大盛GIGAMAX

ふたを開けると…

ん?!
心なしか、お湯を吸って、量が増えてる…。

そして、ソースを入れて、混ぜる!混ぜる!混ぜる!
お箸が折れそう…な勢いです。ちょっと、大ゲサかな…。
さすがに、量が多いので混ぜるのも一苦労でした。

ペヤング焼きそば超超超大盛GIGAMAX

完成です!

ぃゃぁ~、作るのも、それなりに苦労ありでしたな…。

実食

ペヤング焼きそば超超超大盛GIGAMAX

味は、普通のペヤング焼きそばと同じで旨いです。

ゲフっ~。
腹一杯!!とりあえずは、半分ぐらいは食べれたかな…。
これ以上は、無理なんで夜のご飯に…。

夜ご飯

ペヤング焼きそば超超超大盛GIGAMAX

少しだけレンチンをした後で、炒めてみました。軽く水分を飛ばして、再び、完成です。

ペヤング焼きそば超超超大盛GIGAMAX

炒めたお陰で、ちょっとおこげが出来て、美味しく頂けました。

完食

ペヤング焼きそば超超超大盛GIGAMAX

にゃとか、食べきれました。

ぃゃはゃ、すごい量でした。
一気に食べるのであれば、飽きが来るかもしれないので、マヨネーズ、からしなんかがあるといいかもしれないですな…。後は、皆で分け分けしながら、食べるのもいいかも…。

一度、チャレンジする価値あり!ですな…。

-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界一のホットドッグ屋さんを目指しているSUBMARINEに行ってきました。

実は、最近家でホットドッグを作る機会があって、どぅ作ったら一番美味しく作れるんゃろ…。と考えた。 その時に、そういえば、ちゃんとしたホットドッグって、食べたことないなぁ~と思い、調べてみた。 ホットド …

瓦そば

山口県下関のB級グルメ 元祖 瓦そば 「たかせ」に行ってきました。

山口県の下関でB級グルメと言えば、瓦そば!と言っても過言ではないぐらい有名なのが川棚温泉にある「たかせ」というお店です。 瓦そば 明治の頃に、戦をしていた兵士たちが、長い野戦の合間に瓦を用いて野草、肉 …

モロゾフのパンプキンプリンと期間限定プリン

先越された…。ぷりんも話題にした、モロゾフのパンプキンプリン! その話をもう少し掘り下げて、書きたいと思います。 モロゾフ    「モロゾフ株式会社は」、兵庫県神戸市東灘区に本社を置く洋菓子メーカーで …

かき峰

大阪の池田市にある牡蠣専門店「かき峰」に行ってきました。

阪急池田駅のすぐそばにある、牡蠣専門店「かき峰」に行ってきました。 こちらのお店は、10月から3月末まで期間限定で、コース料理をメインとして、営業されています。コース料理は、広島産の牡蠣をふんだんに使 …

貴船 川床 ふじや

京都 貴船の川床(かわどこ)「ふじや」さんに行ってきました。②

では、続きになります。 お部屋 入ってきた階段を上がり、まっすぐの廊下を奥まで歩いて、お部屋へ。 ちゃんと、道路に沿った中庭も綺麗にしてあります。 お部屋は、こんな感じです。 お部屋から、元居た場所が …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!