グルメ 外食

鹿児島の郷土料理で有名な「吾愛人(わかな)」に行ってきました。

投稿日:


鹿児島の郷土料理が食べたくて、調べまくった結果、「吾愛人(わかな)」に行ってきました。

吾愛人(わかな)

吾愛人 店構え

とても、普通には読めない店名ですが、ちゃんとした由来がありまする。

鹿児島の南に位置する奄美大島の方言で、「愛人」(かな)とは、「愛しい人」「大切な人」という意味があるそうです。とてもじゃないけど、方言じゃないと読めない…。
まっ、普通に読んでも「あいじん」と読むわけですから、いい意味でも悪い意味でも、そのままですな…。

「吾愛人」は愛する人に接するが如く、お客様に最高のおもてなしを提供したい。という先代の願いがこもった店名でもあります。

吾愛人 店内

お店に入ると、こちらに来られた芸能人の方の名前がズラリ…。
待ち時間があったのですが、これをじっくり見るだけでも、価値がありました。

そうこうしていると、カウンターならすぐに案内できますけど…と言われ、別に気にしなかったので、すぐに席につきました。

きびなごのお刺身

吾愛人 きびなごの刺身

まずは、きびなごのお刺身です。
にゃかにゃか、お目にかかれるものではないので、ちょこっと感動でした。
お味は、あっさりしていて、ぷりぷり感が楽しめました。

地鶏のお刺身

吾愛人 地鶏の刺身

地鶏のお刺身は、噛み応えがあって、しっかり鶏の味がしましたね。
ちょっと、甘めのお醤油が特徴です。

かつおのたたき

吾愛人 かつおのたたき

ちょっと、わかりにくいですが、かつおのたたきです。
高知で食べる感じとは、少し違ったかな…。

さつま揚げ

吾愛人 さつま揚げ

鹿児島と言えば、さつま揚げ!と言っても過言ではありません。
甘い感じのテンプラです。

黒豚とんこつ

吾愛人 黒豚とんこつ

豚の角煮のようなものでした。
脂身が少なく、食べやすかったです。

地鶏の石焼

吾愛人 地鶏の石焼

お刺身と違って、焼くと甘みが増しますね。

さんまのお刺身

吾愛人 さんまの刺身

ちょうど、季節だったので、さんまのお刺身を…。
ちゃんと、鼻先が黄色です。

黒豚しゃぶしゃぶ

吾愛人 黒豚しゃぶ

待ってました!
黒豚のしゃぶしゃぶです。少し脂身が多かったのですが、脂身嫌いなあっしでも食べることができました。

きびなご天ぷら

吾愛人 きびなご天ぷら

アツアツで、旨かったです。
できれば、もっと食べたかった!

後は、ご飯とさつま汁とデザートでした。

しっかり、鹿児島フードを食べつくした感じです。

-グルメ, 外食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おせち

京都祇園料亭「岩元」監修のおせち

毎年、叔母の家に年始の挨拶に行くと、おせちと茶碗蒸しを用意してくれているのですが、今年はおせちを取ってみた~とのこと。 どんなおせちか期待していくと、京都祇園料亭「岩元」監修の「極」六段重72品目! …

味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどんは私の大好きな名古屋メシの一つです。 学生時代に友達に連れて行ってもらってから大ファンになりました。 それ以来、名古屋に行くことがあれば必ずと言っていいほど食べ続けています。 そうなる …

御茶呂(ごさろ)エビフライ

栃木県の宇都宮にある老舗の洋食屋さん「御茶呂(ごさろ)」に行ってきました。

栃木宇都宮にある、特大エビフライが食べれる洋食屋さんに行ってきました。 御茶呂(ごさろ) 宇都宮の県庁からほど近くにあり、東武宇都宮線の東武宇都宮駅から、歩いて8分!の所にあります。 駐車場は、お店の …

瓦そば

山口県下関のB級グルメ 元祖 瓦そば 「たかせ」に行ってきました。

山口県の下関でB級グルメと言えば、瓦そば!と言っても過言ではないぐらい有名なのが川棚温泉にある「たかせ」というお店です。 瓦そば 明治の頃に、戦をしていた兵士たちが、長い野戦の合間に瓦を用いて野草、肉 …

お気に入りのお菓子 かっぱえびせん 期間限定品

かっぱえびせん 昔からある、スナック菓子の王道。ホント不思議と「やめられない!止まらない!!」で、簡単に一袋開けちゃうのよね。 種類 地域定番ってのがあって、「山わさび」「にんにく醤油」「関西だししょ …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!