グルメ 外食

味噌煮込みうどん

投稿日:2017年8月11日 更新日:


味噌煮込みうどんは私の大好きな名古屋メシの一つです。
学生時代に友達に連れて行ってもらってから大ファンになりました。
それ以来、名古屋に行くことがあれば必ずと言っていいほど食べ続けています。
そうなると、友達も巻き込んでしまう私。すばる担の友達もしっかり味噌煮込みうどんの大ファンになりましたwww

山本屋本店と山本屋総本家

味噌煮込みうどんの美味しいお店はいっぱいあると思うのですが、やっぱり有名なのは、この2つ。
実は、つい最近までこの2つの会社が違うことを知りませんでした(+o+)
山本屋本店のメニューは「味噌煮込うどん」一筋!!
山本屋総本家は「味噌煮込うどん」以外にも「きしめん」や「おでん」のメニューもあるそうです。
今まで偶然にも「山本屋総本家」には一度だけ行ったことがあるだけで、あとは「山本屋本店」にばかり行っていたみたいです。
一度、「山本屋総本家」に行った時、この店舗には「きしめん」があるんだ~と感心したことだけ覚えています。味はちょっと軽め!?・・・甲乙つけがたいのですが、私はもうこれ以上濃いものはないというぐらいドロドロお味噌味の「山本屋本店」のほうが好きです。

山本屋本店 中日ビル店

前日ホテルの方に一番近いお店を聞いて下見に行くと、ズラッと列が出来ています。と言うことで、10時30分の開店前に並ぶことに。
お店に着いたのが15分頃だったのですが、もうすでに10人以上の方が並んでいらっしゃいます。その中には丸山担のエイターの方もちらほら。昨日のコンサートで丸山隆平さんが味噌煮込みうどんを食べた話をしていたからかな~。

オープンと同時に店内に案内されます。
一気にお客さんが入ったためできるまで時間が少しかかりますと言いながら、お漬物を持ってきてくれます。ここのお漬物は美味しい上に、食べ放題。なくなるとお店の方が追加してくれます。特に白菜漬けの塩加減が絶品です。今回ももちろんお代わりさせていただきましたwww

何を食べようかすごく迷ったのですが、名古屋コーチンは昨日食べたので、今日は「天ぷら入り味噌煮込うどん」に。海老天の衣にお味噌がしみ込んで、海老の淡泊さとお味噌の濃厚さにはまってしまいます。
味噌煮込みうどん

待ちに待った味噌煮込みうどんが出てきました。もちろん、ご飯も一緒。
このご飯に味噌煮込みうどんを乗せて食べるのが大好き。うどんを完食してからの残ったお味噌のおつゆにご飯を入れて食べるのもめちゃめちゃ美味しいので、どんなにおなかがいっぱいでも、ご飯は欠かせません。ただ、今回は味噌煮込みうどん乗せご飯を食べすぎてしまったため、おつゆに入れる分がほとんどなく、泣く泣くねこまんまに。味的には一緒なのかもしれませんが・・・やっちまった~(T_T)

デザートはぽんかんのシャーベット。口の中がとってもさっぱりしました。
もちろん、味噌煮込みうどん大好きの蘭斗のために、半生麺をお土産にしました。

山本屋本店
http://yamamotoyahonten.co.jp/

山本屋総本家
http://yamamotoya.co.jp/

 

-グルメ, 外食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

若桃

若桃の缶詰

「サタデープラス」で、缶詰の特集をしていてました。 その中で、若桃の缶詰が紹介されていて、めちゃめちゃ美味しそうで、食べたくなりました。 若桃とは、若いうちに取った桃の実のことです。 桃も他のフルーツ …

宝善亭のメニュー

徳川美術館内にある「宝善亭」にて、信長御膳なるものを食してきました。②

それでは、続きになります。 食前酒 先付 食前酒は、赤ぶどう酒です。 当時から、飲まれていたそうです。 先付は、変わったものが多いです。 アユの内臓やらアユの卵を塩漬けしたものやら、タコなんだけど、い …

焼肉 香里苑 盛り合わせ

大阪の門真にある焼肉屋さん「焼肉 香里苑 冷麺」に行ってきました。

大阪門真にある、隠れた焼き肉屋さんに行ってきました。 香里苑 線路沿いから、少し入ったところにあります。 昔ながらの食品サンプルが…。 今どき、にゃかにゃか珍しい!! そして、何故か焼き肉屋さんにオム …

みのりや

のどぐろ旬菜 みのりやにてのどぐろフルコース!

ぷりんと一緒に金沢にのどぐろのフルコースを食べに行ってきました。 JR金沢駅(東口)より、徒歩10分。 ちょっと、離れていますが、お店の駐車場もあるようだし、近くに有料のパーキングもあります。6時間3 …

宝善亭 入り口

徳川美術館内にある「宝善亭」にて、信長御膳なるものを食してきました。①

今回のメインイベント! 予約しないと食べられない「信長御膳」です。 宝善亭 こちらのお店のお名前の由来ですが、尾張徳川家14代目の殿様、慶勝公が1851年に揮毫(きごう)した額から取られたものです。と …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!