お出かけ グルメ 外食 東日本

福島にあるニジマス・イワナ・ヤマメを釣れる釣り堀「ぼん天」へ行ってきましたぁ~

投稿日:


さて、今回は、今までどんな釣りをしてもぉ魚にありつけなかったあっしが、生まれて初めて、釣り堀に挑戦してきました。

渓流釣り堀 ぼん天

こちらのお店の売りは、お魚が見える事!!
今まで、見たことがある釣り堀は、お魚の姿なんて
まるで見えない感じだったけど、こちらは違います!

なんとっ!

見えますかぁ~?
ちょっと、わかりにくいのですが、どこにお魚がいっぱい集合してるか、わかります!

まずは、お店の説明から…。

渓流釣り堀 ぼん天

ぼん天のシステム

まずは、上の写真にもあるように、釣り竿を選びます。
と言っても、それほど、凝ったものではなく、どれを選んでも一緒な感じです。

後は、釣ったぉ魚は、全て買い取り!
釣ったら釣っただけ、その場で料理してもらって、食べるか、調理してもらったぉ魚を持ち帰るかを選択します。

後は、ただただ、釣るだけ!!

ニジマス

こちらの池というか、渓流には、ニジマスが沢山います。

イワナ

こちらには、イワナが…。

ヤマメ

今回最大の目的のヤマメ!

実は、ヤマメを食べたくて、できることなら、他のぉ魚との食べ比べをしてみたいなぁ~と思って、探してみると、こちらを発見したわけです。

お店の裏側が、渓流になっていて、手前からニジマス、次にイワナ、一番の上流にヤマメの住処が作られています。

やはり、最初は、メインのヤマメの所へ…。
ですが、ニジマスやイワナに比べると、数がすごく少ない!
一応、エサを付けて、ジッと待ってみるものの、釣れる気配がない…。

やっぱり、釣りは向いてないのか?!と、ヤマメは諦めて、イワナの住処へ…。

すると、イワナの住処では、入れ食い状態!!
感動でしたぁ~。
初めて、釣りが楽しい!と実感しましたな…。

そして、ニジマスの住処へ。
こちらも、イワナと同じく、釣れる!釣れる!!

でも、釣った分は、お買い上げ!
あまりに楽しかった為、結構ハマってしまい、料理をしてもらう分を除いても、10匹あまりも釣ってしまいました。

どうやら、ヤマメは産卵の時期に入っていて、警戒心が強くなっており、この時期はキビしぃでしょうとお店の人に言われてしまいました。6月ぐらいが一番いいそうです。
あっしが行ったのは、9月だったので、他の魚たちもギリギリだったそうです。

お食事

まずは、待望のおさしみです。
向かって左が、イワナです。
あっさりしすぎるぐらいのお刺身です。
ですが、しっかり脂もあり、旨いっ!!

そして、塩焼き!!
塩加減が最高!!身も引き締まっているし、骨もすぐに取れて、食べやすい!

こちらは、ちょっと変わって、味噌焼きです。
それほど、お味噌が強くもなく、旨かったです。

いやはや、大盛のようなご飯セットです。
これだけでも、満足しそう…。

釣りには、さほど時間が掛からないので、腹ペコで行くのをお勧めします。

-お出かけ, グルメ, 外食, 東日本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宝善亭のメニュー

徳川美術館内にある「宝善亭」にて、信長御膳なるものを食してきました。②

それでは、続きになります。 食前酒 先付 食前酒は、赤ぶどう酒です。 当時から、飲まれていたそうです。 先付は、変わったものが多いです。 アユの内臓やらアユの卵を塩漬けしたものやら、タコなんだけど、い …

マリンワールド

マリンワールド海の中道がリニューアルしてました

マリンワールドには苦い思い出があります。 以前、台風が近づいていたのですが、まだそれほど風も雨も強くなかったのでマリンワールドに向かったのです。ホテルを出発する前にちゃんとオープンしていることを確認し …

時計台

日本三大がっかり観光名所と周辺観光名所

以前、すこしガッカリな観光名所で高知のはりまや橋のふれたので、ついでに日本三大ガッカリ観光名所と言われている名所を紹介しましょう。 ですが、ガッカリばかりじゃ、つまらないので一緒にいい観光名所も紹介し …

カタログ一歩

大阪岸和田にある「美食倶楽部 一歩」に行ってきました!

  以前からすごく気になっていたお店「美食倶楽部 一歩」の岸和田店に行ってきました。 お店の裏側に駐車場があります。 15台ぐらいは停めれます。 こちらがメニューです。 ここにはコース料理し …

九份で花文字を書いてもらいました。その後、商店街を満喫!

さて、今回のお土産の目的でもある花文字を書いてもらいました。 花文字 花文字とは、中国で1000年以上前に誕生した開運アイテムのひとつで、風水の意味をもつ漢字を花、魚、鳥、蝶などの絵を書きながら表現し …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!