グルメ 外食

日本三大和牛とも言われる米沢牛!米沢市の「べこや」さんで味わってきました。

投稿日:


日本三大和牛とは、松坂牛、神戸牛、そして、最後の一つに近江牛か米沢牛のどちらかと言われています。

その最後の一つに選ばれている米沢牛を堪能してきました。

お邪魔したのは、山形県米沢市、米沢駅から3分のところにある「べこや」さんです。

べこや

べこや

べこや

こちらのお店を選んだのは、お肉のお寿司があるからです。

米沢牛

お店の特徴を案内しているのがありました。

米沢牛三種盛り寿司

米沢牛三種盛り寿司

これが食べたかった!!
しゃぶしゃぶ、炙り、ローストの三種類です。

三種盛り

どれも味わいがあったのですが、ローストを最初に食べてしまったので、失敗しました。
ロースト、しゃぶしゃぶ、炙りの順で食べたのですが、しゃぶしゃぶの味がいまいち、わからず、こんなものかぁ~と、ちょっとガッカリ!!
ですが、お代りをして、2回目の時は、しゃぶしゃぶから食べました。
そうすると、これがあっさりしてて、旨い!!なんで、1回目は、そう思わなかったのか?!
多分、ローストの方が油がある為、あっさりのしゃぶしゃぶは、味が負けてしまったのかなぁ~と推察しました。
2回目は、お店の人に食べる順番を聞いたのが、正解だったようです。
やっぱり、お店の人のお勧め順で食べるのが、一番のようですな。

米沢牛ステーキ

米沢牛ステーキ

こちらのお店は、ステーキ、焼き肉、すき焼き、しゃぶしゃぶとあったのですが、どうしても肉の塊を食べたかったので、ステーキを選択!
本当なら、鉄板焼きのようなとこで食べれるらしいのですが、この日は、残念ながら、できなかったようで、テーブル席に案内されました。

ステーキを選ぶと、必然的にコース料理になるようです。

コース料理

前菜、ローストビーフ、サラダ

コースの最初に出てきたのは、前菜三種盛りとローストビーフとサラダです。

三種盛りのお肉は、鴨でした。
真ん中の白いのは、お豆腐で、残りが何故かきんぴらでした。

もちろんローストビーフも米沢牛!!
柔らかくて、蕩けました。

ステーキ

ヒレステーキ

さて、メインディッシュです。

つけタレは、わさび醤油とお塩とおろしポン酢です。
こういうとこには、必ずお塩が出てきますよねぇ~。

ヒレステーキ

こちらは、ヒレステーキです。
あっしは、サーロインだと脂っこくて、食べれないので、迷わずヒレを選びました。

サーロインステーキ

こちらが、サーロインステーキです。

どちらも旨そう!!
ヒレは、柔らかくて、あっさりしていて、お肉の味がしっかりしています。
サーロインの方は、やはり脂っぽいのですが、さらりとした脂で、食べやすかったです。

香の物・ご飯・味噌汁

香の物・ご飯・味噌汁

やっぱり、ご飯がいりますなぁ~。

デザート・コーヒー

デザート・コーヒー

あっさりとした、シャーベットと固めのヨーグルトが出てきました。
どちらも甘みは、抑えてあって、美味しかったです。

米沢牛を満喫したお食事でした。
お店の人もとても気持ちよく、接客してくださり、気持ち良かったです。

 

-グルメ, 外食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はし本

北新地 はし本

会社の忘年会に行ってきました。 今年は社長がお店を選ぶということで、北新地の割烹料理店の「はし本」というお店で行われました。 忘年会はほとんど行かないのですが、北新地!?割烹料理店!? おいしいものが …

海老昌

海老フライ専門店の海老昌

関ジャニ∞舞台ツアー(勝手に付けちゃってます)のグルメ部として、海老フライ専門店の海老昌に行って来ました。 予約 以前、テレビで紹介されているのを見てから行きたくてしょうがなかったんだけど、東京までエ …

貴船 川床 ふじや

京都 貴船の川床(かわどこ)「ふじや」さんに行ってきました。①

涼を求めて、京都貴船の川床へ行ってきました。 川床の歴史 京都にて川床が始まったのは、安土桃山時代から江戸時代にかけてだそうです。 鴨川を初め、貴船、高尾と避暑を求めて、料理店や茶屋が川の上や、屋外で …

炭焼きうなぎの魚伊

炭焼きうなぎの魚伊の本店でうなぎ三昧

大阪関目に行く用事があったので、それじゃあ、久々に「うなぎの魚伊」に行こう!という事になりました。 関目には本店があります。 そこで早速、予約を入れたのですが、1週間前では遅かった~(T_T) でも、 …

おせち

京都祇園料亭「岩元」監修のおせち

毎年、叔母の家に年始の挨拶に行くと、おせちと茶碗蒸しを用意してくれているのですが、今年はおせちを取ってみた~とのこと。 どんなおせちか期待していくと、京都祇園料亭「岩元」監修の「極」六段重72品目! …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!