エンターテイメント ジャニーズ 舞台 関ジャニ∞

音楽劇「マニアック」東京公演 大千秋楽に行ってきました

投稿日:


どうしても音楽劇「マニアック」の東京公演に行きたくて、ダメ元でサイド指定席の抽選に申し込んでみました。
すると、電話8回線で3公演も当選するというミラクル!!!
でも、3日とも行くことは無理((+_+))
1日だけなら、大千秋楽に行きたい・・・
でも、大千秋楽は落選・・・
ということで、友達に頼みまくり、3日分のチケットと大千秋楽のチケットを交換してもらいました。

東京公演は、新国立劇場の中劇場で公演されます。
新国立劇場は1997年に開場された、まだ新しい劇場です。
なので、ますます楽しみです(*^-^*)

京王新線「初台駅」を中央口を出ると、新国立劇場への案内がいっぱいあります。
なので、その案内通りに歩いていくと2分で新国立劇場に到着です。

新国立劇場

マニアックのポスターを見つけ、テンションが上がります。
この先の階段を上がると、新国立劇場です。
とってもきれいな劇場です。

新国立劇場入口

中に入ると、中劇場への案内がそこかしこにありました。

中劇場案内

モニターになっているなんて、ビックリです!!!
田舎者はキョロキョロしてしまいますwww

中もきれいで、天井が高く、開放感があり、ますますワクワクしてきます。
休憩用のソファやいすもいっぱりありました。

新国立劇場内部

喫煙所は中劇場の入口の左手にこそっとあります。

喫煙所

広く開放感もあるのですが、屋外なので雨の日はちょっと大変です。

喫煙所から

この写真の右手が中劇場になります。

ゆっくりしすぎたので、慌てて中劇場に入ります。
劇場内は大阪公演の会場だった「森ノ宮ピロティホール」より小さい感じです。
ただ、明るく、通路の幅も椅子の間も広い感じなので、窮屈な感じは少しもありませんし、この劇場なら、後ろのほうの席でも十分楽しめそうです。

※ここからはネタバレになりますので、ご注意くださいませ※

今回のレポは、大阪公演と東京公演の違いを書いてみたいと思います。
ですので、あらすじは・・・「音楽劇マニアック 大阪公演をレポっちゃいます」を見てくださいwww

一番の違いは、やはりステージの大きさです。
こちらのステージのほうが小さいので、演出が変わっていました。
大阪公演ではステージ横から出ているそでを使っていたシーンが客席内の通路を使ってのシーンに変わっていました。
今日の席は真ん中の通路の少し後ろのセンターだったので、古田新太さんや山崎静代さん(南海キャンディーズのしずちゃん)や婦長役の堀内敬子さんが目の前に!
もうビックリです(@_@)

最後の安田章大さんが「出口」を歌い、成瀬璃子さんがオブジェに乗って、全員が出てくるシーンでも、オブジェの大きさに変わりはないのでしょうが、ステージの大きさとの対比で、目の前に迫ってくるような迫力があったりもしましたwww

ステージの大きさ以外では、元記者役の浅野和之さんのアドリブがすごすぎました~。
大千秋楽のせいでテンションが高かったのか、大阪公演から40公演目で磨きがかかったのか、もう大笑いです。
安田さんと植木職人の先輩ユタカ役の小松和重さんとの3人のシーンでは、台詞の順番を間違える、2人に間違い探しをさせるなどなど。
そのことを安田さんに突っ込まれると、絡む、絡む。
最後には、汗だくの安田さんに汗臭い!と言い放ち、安田さんが近づくと逃げるという始末ですwww
もうそのアドリブに安田さんも小松さんも笑って、先に進みませんでしたwww

今日のカーテンコールは5回でした。
1回目:恒例の缶ビール、ぷしゅー。
2回目:安田さんは両手を握って、一礼。
3回目:古田さんから上手側への色とりどり(エイトカラー!?)の銀テのバズーカ砲。
安田さんは銀テを投げる感じでパッと下から上に両手を出していました。
4回目:またまた古田さんから下手側への暖色系のいろいろな色の銀テのバズーカ砲。
安田さんは下手側のソデ前でダブルピース。
5回目:古田さんが口に水を含んで出てきて、ブシューと噴射。
それを見た安田さんもやりたくなったようで、ソデに向かって、水を要求ですwww
一度はけた安田さん、口に水を含んで出てきました~。
センターで立ち、上手側に向かって、ブシュー!
で、なぜかそのブシューとしたところをガン見して、うれしそうに下手にはけていきました。
う~ん、なんでガン見なんだろうと思って、後で他の方のレポを見てみると、水ブシューで虹を作っていたようです。
古田さんも安田さんもきれいな虹が出来ていたとのこと。
私の席からでは虹は見えませんでした・・・虹、見たかった~(>_<)
この後も拍手は鳴りやまなかったのですが、演出家の方が出て来られ、終了になりました(^_^;)

大阪公演では安田さんが大阪弁だったので、東京公演では標準語になるのかなと思ったりしていたのですが、さすがにそれはなかったです(^_^;)

大千秋楽も見れて、大満足です。
最高に面白く、最高に楽しく、最高に素敵で、最高に台無し感満載で、ちょっと問題提起感のある舞台でした(*^▽^*)

マニアック案内

このポスター、公演後には次の演目に変わっていて、既に外されていました。
音楽劇「マニアック」終わっちゃっいました・・・さみしい・・・(:_;)

-エンターテイメント, ジャニーズ, 舞台, 関ジャニ∞
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こんぺいとうピンク

渋谷すばる画伯

この前、ハロウィンのランチョンマットの話でふと思い出したことがあります。 それは、『関ジャニ’s エイターテインメント』の公式グッズの『すばチョンマット』 渋谷すばるプロデュースのランチョンマットで、 …

プラカップ1

関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST 名古屋公演 2日目②

MCからです。 今日のMCは、丸山隆平さんのやっちまった話です。 ※ここからはネタバレになりますので、ご注意くださいませ※ 今日のMCも、安田章大さんを除く5人でのトーク。 どうも進行を変えたみたいで …

ヤフオクドーム

関ジャニ’sエイターテインメント ジャム 福岡公演②

とうとう『関ジャニ’sエイターテインメント ジャム』オーラスがやってきました。 ここからはMC&後半へ ※ここからはネタバレになりますので、ご注意くださいませ※ センターステージ やっとセンターステー …

劇団四季キャッツ

劇団四季のキャッツ②

蘭斗との『キャッツ』の続きです。 ※ここからはネタバレになりますので、ご注意くださいませ※ 休憩 休憩時間の間に舞台に上がることが出来ます。 舞台の床の角度や滑り具合を見たり・・・へぇ~、こうなってる …

こんぺいとうピンク

大雪の札幌の関ジャニ’s エイターテインメントに行ってきました①

去年、あの『関ジャニ’s エイターテインメント』の札幌公演に参戦してきました。 知っている人もいると思うのですが、大雪で交通機関がマヒし、参戦出来なかった人が多数いた「あの」コンサートです …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!