モヤモヤっとする話

ハーバリウムを作る体験をしてきましたぁ~。①

投稿日:


以前から、気になっていたハーバリウム!
ぷりんのお誘いで、ハーバリウムを自分で作る体験をしてきました。

ハーバリウム

ハーバリウム

ハーバリウムとは、植物標本という意味です。
ですが、最近では、専用のオイルを使用して、お花や緑等を浸したものを指します。

ハーバリウム体験チラシ

オイルの中でふわふわとした浮遊感が、なんとも言えず綺麗で観賞用になっています。
今では、ディフューザーとして、オイルの中に香りを入れたり、上のチラシにあるようなボールペンだったり、口紅のブラシの持つ部分だったりと、いろんなところで使われるようになりました。

今回、チャレンジしたのは、ぷりんが、②ディフューザーで、あっしが、①の桜でした。

ハーバリウムの材料・道具

ハーバリウムの道具

まず、道具を準備していだたました。
長いピンセットのようなものです。

ハーバリウムの材料

ハーバリウムの材料

ハーバリウムの材料

こちらが、材料になります。

ハーバリウムの花材には、ドライフラワーやブリザーブドフラワーや造花などが使われるそうです。
残念ながら、生花は、オイルの中で腐ってしまうので使えません。

花材選び

ハーバリウムの花材

こちらは、ぷりんが選んだ花材です。
いろいろ取りまくりましたなぁ~。

ハーバリウムの花材

こちらは、あっしが選んだ花材です。
緑系で統一したかったので、そんな感じで選びました。

アレ?
なんで、あっしまでディフューザーに???
実は、教えて頂いた先生に「時間内なら何個でもチャレンジしてもらって、かまいませんょ!」と言われ、急遽、まずはディフューザーから、作ってみました。

そして、瓶の中に詰めていきます。

ハーバリウムの花材

他の方々も、自分好みの花材を選び、瓶の中に詰めていきます。

ハーバリウムの花材

こちらを選択されているのは、ちょぃとシブめですぅ~。

瓶詰

ハーバリウムのオイルなし

ハーバリウムのオイルなし

最初のが、ぷりんのです。
柔らかい感じで、ぇぇ感じ!
あっしのは、プリン曰く、見えにくいですが、白い丸いのが入ってます。それが、余分ゃ!と言われてしまいました。でも、入れたかったんだもん…。ぶぅ~~~!

で、まだ、こちらにはオイルが入ってません。

ちなみに、ハーバリウムに使えるオイルは、「ミネラルオイル」と「シリコンオイル」の2種類です。
ミネラルオイルは、価格が安いので、気軽に使えます。ですが、マイナス10度以下になると濁ってしまって、一度濁ると元には戻らないので、少し注意が必要です。
でもまぁ~、大阪では、マイナス10度になることはないので、気にしなくて大丈夫です。
寒冷地では、気を付けて下さいねぇ~。
シリコンオイルは、価格は高いのですが、花材からの色落ちもしにくく、長持ちするそうです。

ハーバリウムのオイル

こちらが、オイルと小瓶が香りになります。

先生が、出来上がった瓶にとくとくとくっとオイルを入れてくれました…

そして、出来上がりが…

次回のお楽しみ~~~



-モヤモヤっとする話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

虹の色は、何色ですか?

こないだ、会社の帰りに虹を発見した。 なんとなく、得した気分になったので、いろいろ調べてみた。 虹 虹とは、赤から紫までの光のスペクトルが並んだ、円弧状の光です。 太陽の光が空気中の水滴によって、屈折 …

名古屋城

何故に名古屋が「魅力に欠ける街」1位なの???

さて、題名にある通り、何故名古屋が魅力に欠ける街の1位になってしまったのか?! と、いろいろ調べてみた。 アンケートの概要 札幌市 東京23区 横浜 名古屋 京都 大阪 神戸 福岡 以上の8都市の中で …

家庭菜園

家庭菜園

もう10年ぐらい前から屋上でプランター菜園をしています。本格的なものは作れないのですが、いろいろとプランターでも作れるものがあるので、6つのプランターで頑張ってます。トマトが2プランター、きゅうりも2 …

日本三大稲荷?五大稲荷?絞り切れないお稲荷さん

実は、お稲荷さんにも日本三大稲荷と言われているお稲荷さんがあるようです。 ですが、3つに絞り切れず、日本五大稲荷と言われていたりと、いろいろあるみたいです。 なので、ちょぃと有名なお稲荷さんを紹介して …

車の免許の更新に行って、違反者講習を受けてきました…。

こないだ、大阪の門真試験場へ免許の更新に行ってきました。 日曜に行くのは、論外なので平日を狙って、比較的、火曜と木曜が空いてるなんて話も参考にして、火曜に行ってきました。 講習時間 優良講習・・・これ …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!