モヤモヤっとする話

虹の色は、何色ですか?

投稿日:2017年12月4日 更新日:


こないだ、会社の帰りに虹を発見した。
なんとなく、得した気分になったので、いろいろ調べてみた。

虹とは、赤から紫までの光のスペクトルが並んだ、円弧状の光です。
太陽の光が空気中の水滴によって、屈折、反射される時に、水滴がプリズムの役割をするため、光が分解されて、複数色の帯に見えるものを言います。
雨上がり、水しぶきをあげる滝、太陽を背にしてホースで水まきをした時などによく見ることができますな。

虹の色

日本での虹の表現色は、の7色と広く認識されています。しかし、いろいろな国の虹の表現色を調べてみると、7色と表現しているのは、日本だけのようです。

アフリカ(アル部族)
黄緑 8色

日本
 7色

アメリカ
 6色

ドイツ
 5色

インドネシア(フローレス島)
 4色

台湾(ブヌン族)
 3色

南アジア(バイガ族)
・黒 2色

こんな感じでお国によって、表現が違います。
これって、国によって、見え方が違うのか?!と思ったりもしますが、どうやら色の表現方法が違うからだそうです。2色と表現しているとこなんかは、明るい色と暗い色だけの表現しかないそうです。
同じ虹を見ても、2色と言われると変な感じですな。

最近見た虹

最初にも書きましたが、帰り道で見た虹です。
最初は、気付かなかったんですが、結構大きな虹でした。

  

うまくいけば、虹の端っこを探しに行けた感じがあったんですが、あっという間に消えちゃいました。

これを調べて、わかったことですが、虹には見える方向があるらしく、必ず太陽を背にしてないと見えないらしい。動いてしまった、あっしには見えなくなって当然でしたー。

無念…

-モヤモヤっとする話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

十二支

年賀状につきものの十二支

年賀状を書く季節になりました。 いつも本屋さんに行って、年賀状用の素材集の本を買ってきて、年賀状を作っています。 そこで疑問に思ったのが、干支。 今年の干支は、「酉(とり)」。来年の干支は、「戌」。 …

お年玉付き年賀はがきの賞品紹介。

今回も次回に引き続き、年賀状のお話です。 お年玉付年賀はがきの賞品について調べてみた。 1950年代 初めてのお年玉付年賀状の商品は、特賞がミシンでした。     50年代は、ミシンと箪笥が多く、憧れ …

買い物用のかごバック エコに協力!

エコバック さて、最近はエコバックなるものが、よく使われているようですが、あっしは、ぷりんが使ってるのを見て、いゃぁ~これは便利!買い物した物を自分で詰めなくていい!ってのが気に入って、いろいろ調べて …

台風21号で家が揺れまくった。なので、台風について調べてみた。

昨日の台風は、久々に強風に見舞われました。それで、ふと台風について、調べてみた。 台風とは… 北西太平洋や南シナ海にある熱帯低気圧のうち、中心付近の最大風力が毎秒17.2m以上のものを台風と言います。 …

日本三大稲荷?五大稲荷?絞り切れないお稲荷さん

実は、お稲荷さんにも日本三大稲荷と言われているお稲荷さんがあるようです。 ですが、3つに絞り切れず、日本五大稲荷と言われていたりと、いろいろあるみたいです。 なので、ちょぃと有名なお稲荷さんを紹介して …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!