お出かけ

和歌山城の御橋廊下を殿様気分で渡ってきました

投稿日:2018年2月4日 更新日:

和歌山城は、以前、紹介したように、徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城です。
紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長が築城の名人、藤堂高虎(とうどうたかとら)に築城させた平山城です。
天守閣は、戦前、国宝に指定されていたのですが、和歌山大空襲で焼失していまい、昭和33年に再建されました。

銀魂のご当地ストラップを探していた時、和歌山城のとなりにあるお土産屋さんまで行ったことがあったのですが、和歌山城自体には行ったことがなかったので、今回、初登城してきました。

案内図

行きたかったのは、御橋廊下。
藩主の娯楽の場である西の丸と藩政の拠点で藩主が生活する場の二の丸を隔ててるお堀の上にかけられた橋です。
昔は藩主と側近のものだけしか通れなかった裏道だったそうで、藩主の姿を見せないように屋根と壁があります。
今はだれでも通行できます。

御橋廊下

西の丸庭園から行けるそうなので、まずは庭園に。

西の丸庭園  御橋廊下_案内

どこだ~っとくるくる庭園を回って探してると、小さな看板が・・・
景観のじゃまにならないようにという配慮だろうけど・・・わからなさすぎ(>_<)

約11度の角度がついています。
西の丸庭園から行くと、昇りになります。

御橋廊下_昇り

昇り

御橋廊下_下り

下り

土足厳禁なので、くつ下で行くことになります。
すごく滑るので段差を踏むように昇っていったのですが、当たり所が悪かったら足つぼマットの上を歩いたように騒ぐ羽目になります。
もちろん、下りも挑戦。
こっちのほうが怖いです。
昇りと同じように段差を踏んで歩くようにしたのですが、滑って小指を段差でぶつけた上にコケるという超イタイことになりますので、要注意です。

御橋廊下_お城

廊下の途中の窓からはお城も見え、痛い思いをしても行った価値は十分ありましたwww

次は天守閣を目指します。

和歌山城_本丸

天守閣がきれいに見える写真スポットから

和歌山城の天守閣は、大天守と小天守の連立式天守で、珍しい造りになっています。

大天守と小天守

天守からの景色は、気持ちよかったです。
今から行く和歌山市民会館が見えたりしてワクワク。
・・・ただ、風が強く寒すぎて、すぐに屋内に戻りました((+_+))

天守閣から市民会館

天守閣へ行く途中には、かわいい案内地図があったり、忍者がいたりもします。

和歌山城マップ

忍者

この忍者さんはガイドも兼ねているようなので、いろいろと教えてくれたりしますよ。
私はリクエストして、隠れ身の術を。
ちゃんと石垣と布の模様があっていて、感動しちゃいました~(*^-^*)

この後、お城のどうぶつえんへ。
これ話はまた今度。

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

GR8EST

任せきりの関ジャニ∞オフィシャルツアーに落選したので、台湾へ自力で行くしかない

関ジャニ∞が初海外でのコンサートを台北アリーナですることが4月28日に発表されました! ※2019.06追記※ Hey!Say!JUMP台湾公演に行く時の参考になるかな(台北アリーナ編) 台湾のガイド …

つつじまつり

鯖江市の西山公園に行ってきました②

西山公園の展望台を目指して、近道だと思って、階段を行くことにしました。 新緑もきれいだし、日陰だし、ラッキーと喜んでいたのもつかの間。 くねくね曲がったわりと急な階段を昇っても昇っても、展望台が見えま …

手持ち看板

関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST 台湾公演に行ってきました(台北アリーナ紹介編)

台湾での一番の楽しみの関ジャニ∞初海外公演である「関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST in taipei」に参戦してきました。 オフィシャルツアーに落選した私たちは、台湾にい …

ゆったり筏下り

北山村の筏下りに挑戦 2

前回の続きになりまぁ~すぅ。 今回は、ほとんど風景やらの写真がメインになっちゃいますが、ご了承下さいましな。 筏下り こちらは、落ちそうで落ちない岩だそうです。 激流の後は、まったりと流れていきます。 …

猪名川花火大会

猪名川花火大会

毎年の恒例行事で、友達を呼んで猪名川花火大会を楽しみました。 池田市と川西市が合同で行っている花火大会で、今年は第69回です。過去に附属池田小学校事件や福知山線脱線事故があった年(2001年、2005 …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!