お出かけ

日本で唯一の飛び地の村 和歌山県北山村の筏下りに行ってきました②

投稿日:2018年6月4日 更新日:


筏下りが終わって、観光センターに帰ってきました。
う~ん、楽しかった~(*^-^*)

筏師_表

筏下りにもちろん、めちゃめちゃ満足したのですが、それ以上にもうおなかがペコペコです。
余韻に浸る暇もなく、お昼ごはんにすることになりましたwww

観光センターの横には、おくとろ温泉「やまのやど」という施設があり、そこには、レストランと温泉と宿泊施設があります。

やまのやど

ここのレストランの「熊野牛」が有名ということで、もう気持ちも口もすっかり牛です。
なのに、メニューが変わってしまったみたいで、バイキングのみになっていました(:_;)
どうしよう?
近くにお店があるような雰囲気もない。
いまさらお店を探す気力もなくて、バイキングで我慢することにしました。
きっと牛もあるだろうと期待を持ちながら、お店に入りました。
ところが、牛は一切なし(:_;)
蘭斗も私も・・・
とにかく全種類挑戦することで自分を納得させましたwww

家庭料理のようなかんじで、郷土料理的なものもなかったのですが、味はどれも満足。
ちょっと濃いめで疲れた体にはもってこい。
美味しかったです。
一番のおススメはカツの玉子とじ。
あったかいごはんに乗せると、カツ丼になります。
ちょっと変わっていたのは、カレーライスでなく、ハヤシライスだったこと。
う~ん・・・普通はカレーライスだよね~と言いつつ、ハヤシライスも食べてみると、トマト味がしっかりしててこれも美味しかったです。

ご飯の後は、もちろん温泉。

温泉

貸し切り状態です。

温泉から

露天風呂からは北山川も見えます。
と言っても、お風呂に漬かりながらという贅沢は無理で、背伸びをしたらどうにか見えるかなと言うかんじ(^_^;)
でも、緑の中で入るお風呂は、本当に気持ちがよかったです。

さて、北山村も堪能したことだし、帰るかということに。
そこでどのみちを通って帰るかが問題になります。
あのくねくね道をもう一度通る勇気はなく、新宮市のほうに出るか、尾鷲市のほうに出るかの二択になりました。
新宮市に出る道は1車線しかなく、片側はガードレールもない崖。
すれ違うには退避場所で譲りあうしかないと言う道が延々と続くとのこと。
尾鷲市に出るほうが近いしという事で、尾鷲市に向かいます。
・・・失敗。
こちらも片道1車線の道が続きます。
最悪だったのは、曲がりくねったトンネルまで1車線。
運よく対向車が来なかったのでよかったのですが、もしあのトンネルで対向車が来ていたらと思うと・・・
もう2度と通る気にはなりません((+_+))
来た道を戻るのが一番よかった・・・

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お骨佛さま

お墓参り

母のお墓参りに行ってきました。お墓と言っても、母は一心寺に納骨したので、ちゃんとしたお墓があるわけではないんですが・・・ 一心寺 一心寺は大阪府大阪市天王寺区にある浄土宗のお寺さんです。納骨したお骨で …

旅館前

長良川温泉 老舗旅館 十八楼で飛騨牛三昧!①

前回で、長良川温泉の川原町を紹介しました。 その川原町の中にある「老舗旅館 十八楼」に宿泊してきました。 老舗旅館 十八楼 十八楼(じゅうはちろう)は、岐阜を代表する老舗旅館です。 岐阜市の長良川温泉 …

月

大雪の札幌の関ジャニ’s エイターテインメントに行ってきました③

また前回の続きです。 ホテルで少しゆっくりして、コンサートに向かいました。 またあの吹雪の中を出て行かなければいかないといけないかと思うと気持ちが萎えます(*_*) でも、このために遭難しそうになりな …

ライオン

和歌山白浜にあるアドベンチャーワールドに行ってきました(ライオンフィーディング編)

アドベンチャーワールドには、動物のエサ体験がアフリカゾウ、サイ、ライオンとあるのですが、やはり、肉食動物にあげたい! と言うことで、ライオンフィーディングに行くことにしました。 ライオンフィーディング …

東照宮 入り口

日光東照宮 陽明門が完成!①

やっと、日光東照宮の陽明門が平成の大改修で完成した!との話を聞いたので、行ってきました。 日光東照宮 日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。 その中でもっとも有名な「日光東照宮」は徳川初代将軍・徳川家 …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!