お出かけ

北山村の筏下りに挑戦 2

投稿日:2018年5月31日 更新日:


前回の続きになりまぁ~すぅ。

今回は、ほとんど風景やらの写真がメインになっちゃいますが、ご了承下さいましな。

筏下り

落ちそうで落ちない岩

こちらは、落ちそうで落ちない岩だそうです。

ゆったり筏下り

激流の後は、まったりと流れていきます。皆さん、着席!
結構、その時間が長く感じました。その日は、ホントに風が全くなく、一生懸命筏師さんが漕いでいました。

水が綺麗

ちょっと、わかりづらいですが、透き通ってます。

難所

そうこうしてるうちにまた、難所がやってきます。
最初に比べると、若干物足りなさはあるものの、やっぱり楽しい!

激流

流れのキツぃとこでは、一番前の筏師さんが忙しそうです。

こんな感じで水浸し!
最初に受付をした時に「筏の上に座る時にひいて下さい!」と言われたビニールですが、ほとんど役には立ちませんでした。あっしは、すでにお尻までびしょびしょでしたから…。

ゆったり筏下り

激流を越えると、また、まったりが続きます。

そしてまた、激流!とそれの繰り返しです。

体験

まったりの合間に前の人が槢(くさび)の使い方を教わったりしてました。
あっしも嬉しがって、やらせてもらいましたが、水の抵抗には勝てず、まずその槢(くさび)をしっかり持つことすら、ままならない状況でした。ガックリ…_| ̄|○

ペットボトル釣り

ふと、横をみると何かがぶら下がってました。筏師さんに「これ、何?」と聞くと、「ペットボトルをぶら下げる物です」とのこと。で、ぶら下げてみた。
おぉ~!!って、気付くのが遅かった…。

そうこうしてる間に終点です。筏は、縦付けに…。

筏運搬

まだまだ、筏師さんはお休みできません。今から、筏に付いてる椅子やら取っ手を外して、筏をもとの出発点に運ばなければいけません。

クレーン

こちらのクレーンに筏をぶら下げて、道路際まで運びます。

筏運び

そして、道路まで運ばれてきた筏は、こちらで下され、トラックに積まれて、出発地点に戻ります。

いやはや、大変ですな…。

ちなみに、昔の筏師さんは、馬賊に襲われる危険があったりと、体を張ったぉ仕事だったので、非常に高収入だったと言われています。新宮まで下ると高額な報酬を手にすることができたのですが、新宮で豪快に遊んで帰ったりしちゃう為、資産は、貯まらなかったそうです。

ぃゃぁ~、楽しかったです。

今度行く時は、水が多い時に行ってみたいなぁ~と思った、あっしでした。
でも、水の量は、ダムで調節されてるようで、ほとんど変わらないんだって! ちっ!!

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お食事

猫と一緒に小田温泉旅館「花心」に宿泊してきました。~夕食編~

さて、続きまして、夕食の紹介です。 当日、予約だったんですが、お料理だけは、できる限り贅沢をしたかったので、3大グルメ会席にしました。 さすがに、いろんなものが付いてきて、贅沢できました。 3大グルメ …

パラグライダー

高山にてバギー&パラグライダーの体験をしてきました。

高山で、バギー&パラグライダーの体験をしてきました。 四輪バギー 四輪バギーとは、ATV(All Terrain Vehicle)とも呼ばれています。 英語で全地形対応車をATVと言い、様々な地形を走 …

マンション

台北の街をタクシーでエコ観光

台北101から龍山寺に向かいます。 その間に、ガイドさんが市内の観光スポットを巡ってくださいました。 台北101のすぐそばにある最高級デパートである「BellaVita(ベラヴィータ)」です。 台湾の …

03_昭靈廟

九份にあるお寺「霞海城隍廟(昭靈廟)」

九份に着いて、最初に霞海城隍廟(昭靈廟)をお参りしてきました。 まずはこのお寺の簡単な説明から・・・ このお寺は、1923年、少年が金採掘仲間と泥で神の像を作って遊んでいたところ、神が憑依し、「われは …

すなば珈琲1

ガッカリ観光名所の候補地もどきだけど、それは昔の話…。

前回は、ガッカリ観光名所を紹介しましたが、まだまだあります。 これから紹介するのは、ガッカリ三大観光名所には入らなかったが、可能性がある観光名所を紹介します。 守礼門(那覇市) 守礼門は、沖縄県那覇市 …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!