お出かけ

北山村の筏下りに挑戦 1

投稿日:2018年5月29日 更新日:


さてさて、今回のメインイベント!

筏下りです。

筏下りの歴史

 筏流し

前回で北山村のぉ話は、したと思います。
なので、そこは省いて…。

良質の杉に恵まれた北山はかつて林業で大いに栄えてました。
紀の国=木の国と言われるほど重要な場所でした。
北山川流域の木材は京都の伏見城、遠くは江戸城でも数多く使用されたいたようで、当時は木材の一大ブランドでした。
トラックなどの輸送手段がない時代、木材を運ぶ手段は筏(いかだ)流しでした。
伐採された木材を組んで筏にし、「筏師」たちによって険しい渓谷を乗り越え、新宮まで届けられました。

大台ケ原から新宮市

ちょっと、新宮市までがわかりにくいですが、結構な距離ですよね。

筏は大台ケ原方面から新宮まで北山川を流し運ばれ、北山村大沼付近が中継点となっていて、上流の筏師はここから引き返し、下流は北山村の筏師が引き継ぎ、新宮まで材木を運搬していました。

そして、昭和40年代に入りダムが建設され、筏師は姿を消しました。
でも、1979年に北山川観光筏下りとして筏流しが復活し、当時の筏師が復帰し、今の筏下りで活躍しています。

おくとろキャンプ場
https://travel.rakuten.co.jp/yado/spot/wakayama/S30010445_map.html

筏の雑学

いかだ

筏に使う木材は40~60年のものを使い、作りはじめから完成まで約4ヶ月。
作った筏は約3年ぐらいは、第一線で働きます。

ちなみに筏師さんは、一人前になるまでに約3~4年かかるそうです。

筏下り 出発!!

スタート地点

集合場所から、バスに揺られて10分程度だったと思います。
バスから、ちょっと急な階段を下っていくと、筏がいっぱい!!!
そこで、すでにテンションがMAX近くまで上がります。

最初の難関

そして、いざ乗船?!

最初は、ゆっくりと筏が岸を離れていきます。
その時は、「座っていて下さぁ~ぃ!」と言われ、わくわくドキドキで座っていると、すぐに「では、皆さん立って、手すりにしっかり掴まっていて下さい!」と言われ、慌てて立ち上がり掴まっていると、あっという間に最初の激流へ。

激流

最初に発した第一声は、「冷たっっ!!」でした。
その後も、あまりの水の冷たさに怖さよりも、水にかかることの方が恐怖でした。
その上、最初の激流であっしだけが、びしょびしょ…。
顔にまで水がかかり、ぷりんに大爆笑されました。

ちなみに最初の瀬であるオトノリはかつて弟乗りといわれ、後継ぎの長男は乗らないといわれたほどの激流だったそうです。
ここを乗り切る北山村の筏師の櫂(くさび)さばきは筏師の華なんだって。

筏師

その後、すぐにゆったりとした流れのとこに…。
にゃんだか、筏師さんが忙しそうです。筏をまっすぐ流すために結構、大変そうです。
岩の部分に竿?を指して、ぶつからないようにしたり、縄を使ってみたりと忙しそう…。
岩に刺す場所も決まっていて、最初はそこを覚えることから始まるらしい…。
そりゃ、大変だっ!!

筏師

ゆったり筏下り

最初の激流を超えると、後はゆったりと流れに身を任せて、まわりの風景を見ながら、流れていきます。天気は、いまいちだったけど、ちょうど良かった感じです。暑くもなく、寒くもなく…。
後は、ずっと筏師さんとおしゃべりしてました。

水が綺麗

ゆったり筏下り

こんな感じで景色もいろいろ変わります。

と、今回はこの辺で…。

次回は、続きを紹介しまぁ~す。

 

-お出かけ

執筆者:


  1. キリン より:

    初めまして、筏下りに一緒に乗っていたものです。
    凄い!筏下りって、こんなに深い歴史があったんですね!!
    このブログで筏下りを倍楽しめちゃいました✨
    続き、楽しみにしています( *´艸`)

    • puddingland より:

      ブログを読んで頂いて、ありがとうございます。
      あっしもここまで歴史のあるものだとは知りませんでした。
      他にもいろいろ、旅行の話ものってるので、
      楽しんでもらえると嬉しいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パークサイド・グリル

USJクリスマスに豪華なお食事 パークサイド・グリルでランチ!

さてさて、USJにてリッチなランチを食したので、そちらを取り上げてみたいと思います。 と、その前にハリーポッターを回った後で腹ペコだったのに気づき、すごく遅い朝ご飯を食べることに…。 ザ・ドラゴンズ・ …

はちやのバームクーヘン 鬼怒川終着駅 ロープウェイもあるょ。

いくつかのテレビにも取り上げられた、はちやのバウムクーヘンを紹介します。 はちやのバウムクーヘン 栃木県日光市鬼怒川温泉駅の目の前にあるバウムクーヘンの専門店です。 地元日光の「地たまご」、北関東の「 …

鎌先温泉 木村屋

猫と一緒に宮城県の温泉旅館「木村屋」に行ってきました。 

宮城県の最南端で蔵王連峰のふもとにある白石市、そちらに鎌先温泉 にごり湯の宿「木村屋」さんがあります。 そちらは、猫と一緒に泊まれる数少ない温泉宿です。 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋 こちらが、 …

PVボード

関空に大阪観光シンボルキャラクター「関ジャニ∞」のPVボードを見に行ってきました

4月3日に大阪や関西の魅力を国内外に幅広く発信するための大阪観光シンボルキャラクターに関ジャニ∞が起用されました。 初仕事は何かな~と思っていたところ、関西国際空港にWELCOMEボードが設置されたと …

時計台

日本三大がっかり観光名所と周辺観光名所

以前、すこしガッカリな観光名所で高知のはりまや橋のふれたので、ついでに日本三大ガッカリ観光名所と言われている名所を紹介しましょう。 ですが、ガッカリばかりじゃ、つまらないので一緒にいい観光名所も紹介し …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!