お出かけ 中部

紅葉の名所である名古屋の徳川園に夏真っ盛りに行ってきました

投稿日:


名古屋に何度か行っているのに、行ったことがなかった徳川美術館に行ってきました。
実は、今回の目的は徳川美術館に併設されている日本料理「宝善亭」だったのですが、もちろん、来たからには徳川家康のお宝を見て行こう!と蘭斗と張り切って行ってきましたwww

徳川美術館の黒門

黒門に到着。
駐車場がすぐ隣にあったので、入ってみると大型バス専用の南駐車場でした(*_*;
う~ん・・・一般の駐車場は?と思って、一周してみると、徳川園のそばに地下駐車場の北駐車場がありました。
これは、暑い日や寒い日にはとっても助かります。

ガラガラの駐車場に停め、まずは、近くの徳川園から見学です。
「徳川園」は、尾張藩2代藩主徳川光友の隠居所の大曽根御屋敷跡に築造された池泉廻遊式の庭園です。

徳川園大曾根口

大曽根口から入ると、すぐ横に鯉のエサを売っています。
これを買わないわけには行かないと買おうとしていると、「鯉にエサをあげるとすごいものが見れますよ」と先に見学された方から声をかけられました。
ワクワクし、「龍仙湖」に行ってみると、蓮がまだ咲いており、鯉が優雅に泳いでます。

龍仙湖

で、エサをあげだすと、遠くにいた鯉まで突進してき、鯉の上に鯉が乗っている鯉のピラミッド状態に(@_@)

鯉

しっかりすごいものを見せてもらいましたwww
これで満足した感じはあったのですが、これだけでは意味がないので、案内図を見ながら、一周することにしました。

案内図

とっても見にくい・・・
とにかく歩いていけば、どこかに行くだろう・・・
ということで、「西湖堤(中国杭州の西湖湖面を直線的に堤防を縮景したものです)」のほうに歩いていくと、花菖蒲園があります。
時期的にはすっかり終わっているはずなのですが、まだ一輪だけキレイに咲いていました。

花菖蒲

その横にはキレイな蓮まで(*^-^*)

蓮

こんなに近くで見るのは初めてでめちゃめちゃ興奮してしまいましたwww

ゆっくりと景色を見ながら、「大曽根の瀧」に向かいます。

徳川園1

「大曽根の瀧」は落差6mの三段の滝で、上、中、下段の岩の組み方を変えてあるため、水しぶきの表情が違うそうです。

滝1

奥のほうに見えているのが滝なのですが、ここからではよくわからないので、滝の上のほうに行ってみることにしました。

徳川園2

滝2

やっぱり、よくわかりませんでした(T_T)
ここで、一緒にいたはずの蘭斗がいない・・・
キョロキョロしていると、蘭斗がひょっこり現れました。
どうも一人で「虎仙橋」を見に行ってたようです(-_-メ)
というわけで、私は後で写真で見るだけになりました・・・

虎仙橋1

虎仙橋2

橋の欄干に書かれている「虎の尾」とは下を流れるせせらぎのことです。

茶室である「瑞龍亭」のほうへ回ります。

茶室1

茶室2

掛け軸が令和になっており、ちょっとおめでたい気持ちにwww

茶室の横にある「鹿威し」がとてもいい音色を響かせていました。

鹿威し

すっごく久しぶりに聞いた音色にちょっとほっこりです。

ここから「大曽根口」のほうに戻り、一周です。
入ってきた時は鯉に夢中でしっかり景色を見ていなかったのですが、ふと「龍仙湖」を見てみると・・・

龍仙湖

紅葉2

すでに紅葉が色づき始めてました。
紅葉の名所と言われるだけあります。
きっと紅葉の季節に来ると、本当にキレイなんだろうな~(*^-^*)

この徳川園では、無料で「徳川園ガイドボランティア友の会」の方のガイドを聞きながら、庭園を回ることができます。
金、土、日だけなのですが、いろいろ楽しい話を聞けるそうです。

ソラハピ

-お出かけ, 中部

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和歌山城

和歌山城の御橋廊下を殿様気分で渡ってきました

和歌山城は、以前、紹介したように、徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城です。 紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長が築城の名人、藤堂高虎(とうどうたかとら)に築城させた平山城です。 天守閣は、戦前、国宝 …

賛否両論 機内食

今の飛行機って、すごい! もちろん、機内食の賛否両論も旨かった!

飛行機に、無事に乗ることが出来て、一安心! ぷりんにエサを頂いたので、機内食が出るまでお腹は、大丈夫! そうこうしている間に、飛行機は飛び立ちます。 無事に飛行機も飛び立ったので、後は台湾到着を待つだ …

九份で花文字を書いてもらいました。その後、商店街を満喫!

さて、今回のお土産の目的でもある花文字を書いてもらいました。 花文字 花文字とは、中国で1000年以上前に誕生した開運アイテムのひとつで、風水の意味をもつ漢字を花、魚、鳥、蝶などの絵を書きながら表現し …

徳川美術館

名古屋にある徳川美術館で家康の遺品と対面

徳川園で自然を満喫したので、ちょっと涼みながら、徳川美術館を回ることにしました。 徳川園の龍門の滝の上の入出口である黒門口を出ると、すぐに「ガーデンレストラン 徳川園」があります。 こちらは徳川園を眺 …

パンダ2

和歌山白浜にあるアドベンチャーワールドに行ってきました(パンダ編)

2018年8月14日に75グラムで生まれた「彩浜(さいひん)」が2019年4月3日には12.75㎏になったそうです。 私たちが会いに行った時の体重が7840gだったので、すくすく成長していますね。 1 …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!