お出かけ

マリンワールド海の中道がリニューアルしてました

投稿日:2017年9月24日 更新日:


マリンワールドには苦い思い出があります。
以前、台風が近づいていたのですが、まだそれほど風も雨も強くなかったのでマリンワールドに向かったのです。ホテルを出発する前にちゃんとオープンしていることを確認したのですが、到着すると「台風のため、閉館しました」の文字・・・(T_T)
その後、新幹線の時間までどこかのゲームセンターでただただコインゲームをしていたことがありました。

今回はそのリベンジ。
友達とまたまたハスラーくんで向かって、ビックリ(@_@)

 マリンワールド

とってもきれいになってます!!友達に聞くと今年の4月にリニューアルしたんだそうです。うれしくなり、階段を駆け上がってしまいましたwww

入館すると、『イルカ・アシカショー』が始まってました。
とにかく席を確保。

アシカ

アシカのおちゃめなしぐさに顔が微笑んでしまいます。1頭のやる気のなさがかわいく、帰る時の速さには大笑い(≧▽≦)

イルカ

イルカショーも飼育員さんとの息の合った演技に見入ります。
その日は風が強く、イルカがジャンプした際の水しぶきが客席にめちゃめちゃかかります。その度に水がかかったお客さんのリアクションが最高で、みんな大笑いです。
ただ残念なことに、イルカと観客のバレーボールは出来ませんでした・・・イルカが客席に飛ばしたボールが1回でバックヤードに飛んで行ってしまいました(”Д”)
大プールの向こうにある小プールで小さなイルカも、大プールのイルカのジャンプに合わせてジャンプしているのが、めちゃめちゃかわいかったです(*^^*)

イワシ

館内をまわっていると、外洋大水槽の前に。
皆さん、場所取りをしています。あれっ!?とショータイムを調べてみると、あと10分ほどで、『イワシのエサやり』の時間です。
私たちももちろん陣取り。
イワシのショーは、関ジャニ∞の錦戸亮さんが名古屋の水族館で見て、泣いてしまったと言っていたので、1度見てみたかったんです。
ショーが始まり見ていると、錦戸亮さんが泣いてしまった気持ちがよくわかりました。
感動・・・の一言です。
うまく言えないのですが、イワシの流れが本当にきれいで、涙が自然に出てきてしまいました。

有明の干潟にいる『ムツゴロウ』も。
私は妙にかわいく見入っていたのですが、友達は気持ちわるーいと逃げてしまいました(^_^;)

ラッコ寝  ラッコ

その友達が気に入ったのが『ラッコ』
ラッコを初めてみたそうで、その可愛さにハマってました。
最初に見に行った時には2頭とも寝ていたのですが、2度目に見に行った時には2頭で遊んでました。じゃれ合うように2頭でクルクル回りながら、プールのあちこちに泳ぐ姿には私も癒されました~。
『ラッコのエサやり』の時間まではいることが出来なかったため、今度、三重の『鳥羽水族館』に行くことに決まりました!!
『鳥羽水族館』は日本初ラッコの赤ちゃん誕生の地です。

マリンワールド
https://marine-world.jp/

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北摂方面

梅田スカイビルの最上階 空中庭園展望台に行ってきました。②

それでは、ビル最上階の空中庭園展望台です。 展望台からは、梅田を中心とした大阪の都心と遠景を一望できます。 360度の視界と全天を風を感じながら、眺められる展望台となっています。 空中庭園展望台には、 …

あら川の若桃

和歌山のお土産は「若桃のコンポート」

和歌山へ行った時に必ず買おうと思っていたのが、「若桃のコンポート」です。 やっと買うことができました。 和歌山へ行く前に寄った紀ノ川SAの下りでは、残念なことに「まるごと温州みかん」しかなく、これはも …

台北

台湾観光と関ジャニ∞のGR8EST ㏌ TAIPEIに行ってきました。

ぷりん「行ってきましたねぇ~。」 らんと「そうですな~。」 (以下、ぷりん=ぷ、らんと=らとします。) ぷ「えっ!!それが一言目???」 ら「一応、同意しないとな…。オフィシャルツアーが外 …

ミニオンマン

USJのお土産はミニオンだらけ

今回のおみやげは、気づけば、ミニオン特集になってしまいましたwww まずは、蘭斗がUSJで持っている人を見つけて、どうしても欲しかった物です。 ミニオンドリンクボトルです。 クルーに売っているところを …

マンション

台北の街をタクシーでエコ観光

台北101から龍山寺に向かいます。 その間に、ガイドさんが市内の観光スポットを巡ってくださいました。 台北101のすぐそばにある最高級デパートである「BellaVita(ベラヴィータ)」です。 台湾の …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!