お出かけ

マリンワールド海の中道がリニューアルしてました

投稿日:2017年9月24日 更新日:


マリンワールドには苦い思い出があります。
以前、台風が近づいていたのですが、まだそれほど風も雨も強くなかったのでマリンワールドに向かったのです。ホテルを出発する前にちゃんとオープンしていることを確認したのですが、到着すると「台風のため、閉館しました」の文字・・・(T_T)
その後、新幹線の時間までどこかのゲームセンターでただただコインゲームをしていたことがありました。

今回はそのリベンジ。
友達とまたまたハスラーくんで向かって、ビックリ(@_@)

 マリンワールド

とってもきれいになってます!!友達に聞くと今年の4月にリニューアルしたんだそうです。うれしくなり、階段を駆け上がってしまいましたwww

入館すると、『イルカ・アシカショー』が始まってました。
とにかく席を確保。

アシカ

アシカのおちゃめなしぐさに顔が微笑んでしまいます。1頭のやる気のなさがかわいく、帰る時の速さには大笑い(≧▽≦)

イルカ

イルカショーも飼育員さんとの息の合った演技に見入ります。
その日は風が強く、イルカがジャンプした際の水しぶきが客席にめちゃめちゃかかります。その度に水がかかったお客さんのリアクションが最高で、みんな大笑いです。
ただ残念なことに、イルカと観客のバレーボールは出来ませんでした・・・イルカが客席に飛ばしたボールが1回でバックヤードに飛んで行ってしまいました(”Д”)
大プールの向こうにある小プールで小さなイルカも、大プールのイルカのジャンプに合わせてジャンプしているのが、めちゃめちゃかわいかったです(*^^*)

イワシ

館内をまわっていると、外洋大水槽の前に。
皆さん、場所取りをしています。あれっ!?とショータイムを調べてみると、あと10分ほどで、『イワシのエサやり』の時間です。
私たちももちろん陣取り。
イワシのショーは、関ジャニ∞の錦戸亮さんが名古屋の水族館で見て、泣いてしまったと言っていたので、1度見てみたかったんです。
ショーが始まり見ていると、錦戸亮さんが泣いてしまった気持ちがよくわかりました。
感動・・・の一言です。
うまく言えないのですが、イワシの流れが本当にきれいで、涙が自然に出てきてしまいました。

有明の干潟にいる『ムツゴロウ』も。
私は妙にかわいく見入っていたのですが、友達は気持ちわるーいと逃げてしまいました(^_^;)

ラッコ寝  ラッコ

その友達が気に入ったのが『ラッコ』
ラッコを初めてみたそうで、その可愛さにハマってました。
最初に見に行った時には2頭とも寝ていたのですが、2度目に見に行った時には2頭で遊んでました。じゃれ合うように2頭でクルクル回りながら、プールのあちこちに泳ぐ姿には私も癒されました~。
『ラッコのエサやり』の時間まではいることが出来なかったため、今度、三重の『鳥羽水族館』に行くことに決まりました!!
『鳥羽水族館』は日本初ラッコの赤ちゃん誕生の地です。

マリンワールド
https://marine-world.jp/

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幻のさば「金華さば」 食べる価値あり!

金華さばの紹介前にちょっと面白い場所に行ってきた。 中州? 松島から石巻に向かっている途中で、釣りをしている人を見かけた。でも、その場所が、ちょっと珍しいとこで、中州の突端で釣りをしていて、ついつい行 …

キャピタルホテル

台北での滞在はキャピタルホテルタイペイ(首都大飯店)

桃園空港から台北市内のホテルまで送迎サービスでドライブです。 同じツアーのとっても楽しい親子4人組と、ガイドさんの案内を聞きながら、初めての台湾にワイワイ大騒ぎ。 よくよく話を聞いてみると、娘さんはエ …

途中からの虹見の橋

鬼怒川温泉 龍王峡の虹見の滝の橋に行ってきました。

  こないだの続きになりますが、今回は、虹見橋の紹介です。 虹見の滝 こちらは、向かう途中で見えた虹見橋です。 虹見橋までの道のり たかが、300mなんですが、遠く感じましたぁ~。 それなり …

キティちゃん

台湾ともお別れ…台北桃園空港から関西空港へ。

とうとう、台湾を後にすることになりました。 台北桃園空港 キャピタルホテルからは、お迎えのバスにて空港へ。 この大型バスに乗車したのは、数名でした。なんだか、申し訳なかったです。 道路の上を横断してい …

宝塚北SAへ

阪神高速から新名神の宝塚北SAへの行き方

先月、新名神高速道路の川西~神戸間が開通して、名神、中国道とつながりました。 西日本最大級の規模となる宝塚北SAも、もちろん、オープンしました。 ドッグランも併設されているとのこと。 これは行くしかな …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!