お出かけ 台湾

マンゴーかき氷で有名な冰讃(ピンザン)でマンゴーたらふく満喫!

投稿日:

ぷりんの友達と一緒にぉ友達絶対お勧めのマンゴーかき氷を食べに行ってきました。

MRT(都市鉄道)

ぷりんが念願の地下鉄に乗って行くことになりました。

軽く説明をしておくと、台北市内には、台湾の地下鉄・MRT(都市鉄道)が走っています。
どの路線も2~7分間隔で運行されていて、とてもぉ安いのが魅力です。

台湾の地下鉄は、もちろん車内禁煙です。そこまでは、問題ないのですが、飲食も禁止されていて、口の中にある物も飲食とされてしまいます。なので、ガム、あめちゃんも一切禁止です。
万が一、電車に乗る前に口の中に何か入っている場合は、飲み込んじゃってください。
違反すると罰金をとられるそうです。

MRT地下鉄

乗るまで金額を路線図で探して、買ってみました。

MRT地下鉄切符

すると、コインのようなものが出てきました。
どうやら、これが切符のようです。ICチップなのね…。ハイテクぅ~~!

MRT地下鉄改札

そして、淡水線 雙連駅2までの短い電車の旅は終わりました。

ちょっと、ドキドキだったけど、無事に友人とも合流でき、かき氷屋さん向かいます。

冰讃(ピンザン)

冰讃(ピンザン)

駅から、3分ほどの所にありました!!
着いた時には、まだ長蛇の列にはなってませんでした。
でも、暑い中の待ちは、結構キツかったです。

冰讚(ピンザン)

それでは、少しこのお店の紹介を…

冰讚(ピンザン)は、4月中旬から10月中旬という季節限定で営業されるお店です。
マンゴーが、獲れる間だけの営業となっています。
だから、こちらのお勧めは、マンゴー練乳かき氷です。
マンゴーのとろけるほどの柔らかさと雪のようにふわふわしたミルク味の氷!そして、最後の仕上げが、練乳です。

冰讚(ピンザン)

至る所にメニューやらが貼られています。

冰讚(ピンザン)

もちろん、注意書きも…。

冰讚(ピンザン)

こんな感じで写真もあります。

冰讚(ピンザン)

店内は、それほど大きくはなく、クーラーはありません。
扇風機が回っているだけでした。

冰讚(ピンザン)

Wトッピングにしたり、トリプルトッピングにもできるそうです。

マンゴーかき氷

あっしらは、マンゴー練乳かき氷とWトッピングでキウイにしました。
後は、マンゴージュースとキウイジュースです。かき氷があまり得意でないあっしだったので飲み物だけにしちゃいました。

で、一口!!

旨いっ!!!!

これほど、マンゴーが旨いとは…。
でも、どうしても当たり外れがあるようで、最初の一個は旨かったけど、次はそれほどでも…と、波がありました。でも、氷が旨い!練乳大好きなあっしには、最高でした。

冰讚(ピンザン)

そして、帰る時には、ここまでの列になってました。

でもまぁ~、並んで食べる価値はあったかな…。

 

-お出かけ, 台湾

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケニア号から

和歌山白浜にあるアドベンチャーワールドに行ってきました(ケニア号編)

アベンチャーワールドで忘れちゃいけないのが、ケニア号。 ケニア号はサファリワールドを約25分間で回る列車です。 料金は無料なので、何度でも乗ることができます。 サファリにいる肉食動物たちは、夕方になる …

BOSSCHA

観光タクシーのガイドさんに連れてってもらったタピオカミルクティー 絶品です!!

最初にガイドの人から、タピオカミルクティーの美味しいお店に行きますか?と言われ、あっしは、( ,,`・ω・´)ンンン?タピオカミルクティー??? 飲んだことは、なかったけど名前だけは…と考えていると、 …

千歳空港 夜

大雪の札幌の関ジャニ’s エイターテインメントに行ってきました⑤

またまたまた前回の続きです。 18時 タイムリミットです。 とうとう欠航のアナウンスが流れました。 泣きそうになりながら、トボトボとトイレへ。 トイレから出てくると、またアナウンスが流れています。 途 …

白石城

宮城県白石市の白石城に行ってきました。

うーめんを食べた後に軽く運動がてら、白石城に行ってきました。 白石城の歴史 白石城(別名・益岡城)は、白石市の中心部にある平山城です。 ちなみに、平山城とは、平野の中にある山、丘等に建てられた城のこと …

こんぺいとうピンク

大雪の札幌の関ジャニ’s エイターテインメントに行ってきました①

去年、あの『関ジャニ’s エイターテインメント』の札幌公演に参戦してきました。 知っている人もいると思うのですが、大雪で交通機関がマヒし、参戦出来なかった人が多数いた「あの」コンサートです …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!