お出かけ お宿

長良川温泉 老舗旅館 十八楼で飛騨牛三昧!②

投稿日:2018年8月4日 更新日:


前回で夕食は、別に紹介しますとのことだったので、じっくり紹介しますね。

飛騨牛三昧な夕食

食前酒 先付

食前酒

紀州南高梅の白梅酒。こちらは、結構キツめの食前酒でした。

先付・前菜

トマト豆腐順才(じゅんさい)美味だしジュレなるものが、変わっていて、旨かった。
その他もろもろちょこちょこと付いていました。

口代り

飛騨牛ローストビーフ

そして、飛騨牛のローストビーフ!
柔らかくて、いくらでも食べれますね。

吸物

お吸い物

鱧葛打ち・蓮根真薯の清し汁仕立て
鱧が入っていた感じは、全くしなかったです。

向付

お造り

マグロにスズキにエビでした。
海は、遠い土地ですが、美味しかったです。

あゆのお刺身

鮎のお刺身

献立の中に鮎のお刺身がなかったので、別注で頼みました。
これも仲居さんに無理を言って、お願いしちゃいました。
初めて食べたのですが、とってもあっさりしていて、酢味噌とお醤油で食べれます。
さすがに、川魚の王道です。

台の物

飛騨牛の陶板焼き

こちらが飛騨牛の陶板焼きです。
小さな鉄板の上で軽くあぶったぐらいで食べると、とろけましたね。

凌ぎ

飛騨牛もも握り寿司

これもメインになり得る、飛騨牛もも握り寿司です。
これなら、10カンぐらい軽くいけそう…。

焜炉(こんろ)

飛騨牛の牛鍋

こちらが、十八楼名物の飛騨牛の牛鍋です。
確かにめちゃくちゃ旨かった!!出汁がなんとも言えずで、飲みほしてしまいました。

温物

湯葉 生姜あん

粟麩オランダ煮 湯葉生姜あん
鮎の粟麩が、とっても涼しげで、絶妙な温かさで持ってきて頂きました。

食事

鮎雑炊

ちゃんと、鮎がほぐされたものが、しっかり入ってました。
こちらも、あっさりしていて、お茶漬けもあるそうなんで、そっちも食べてみたかった。
これと一緒にお漬物も出てきました。飛騨赤かぶの赤かぶ漬けも有名でお土産にもなっています。

デザート

デザート

今年初の、すいかでした。

いやぁ~、満腹です!
すごく、美味しくて、お酒を飲まないあっしは、たらふくご飯を味わえました。

 

-お出かけ, お宿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マンション

台北の街をタクシーでエコ観光

台北101から龍山寺に向かいます。 その間に、ガイドさんが市内の観光スポットを巡ってくださいました。 台北101のすぐそばにある最高級デパートである「BellaVita(ベラヴィータ)」です。 台湾の …

ゆったり筏下り

北山村の筏下りに挑戦 2

前回の続きになりまぁ~すぅ。 今回は、ほとんど風景やらの写真がメインになっちゃいますが、ご了承下さいましな。 筏下り こちらは、落ちそうで落ちない岩だそうです。 激流の後は、まったりと流れていきます。 …

花心

猫と一緒に小田温泉旅館「花心」に宿泊してきました。~お部屋編~

にゃんこと一緒に温泉旅館に行ってきました。 熊本県阿蘇郡にある温泉旅館「花心」の紹介です。 小田温泉旅館 花心 こちらが受付になります。 到着が夜だったので、ちょっと、わかりにくかったです。 こちらの …

和歌山城 岸和田城 彦根城

この前の和歌山プチ旅行で紹介できなかった、和歌山城を紹介します。 ついでに岸和田城、彦根城も一緒に書いておこうかな…。 和歌山城 徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城である。天守は大天守と小天守が連 …

けんらくどおり

北新地 お水汲み祭り

ぷりん「久々に北新地に来ました~」 らんと「あっしなんて、何十年ぶりゃろ…。」 (以下、ぷりん=ぷ、らんと=らとします。) ぷ「どっか、昔と変わったとこある?」 ら「あんま、わからんけど、 …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!