お出かけ

阪神タイガース 甲子園に応援行ってきました~

投稿日:

こないだ、阪神タイガースの応援に甲子園に行ってきた!

阪神タイガース

阪神タイガースは、現在のセパ両リーグの中で、読売ジャイアンツに次ぐ古い歴史をもつプロ野球球団で、本拠地は、兵庫県西宮市にある甲子園球場です。

昭和10年「大阪タイガース」設立。昭和15年に敵性語(敵対国や交戦国で一般に使用されている言語)の英語を使うことが禁止された為、「大阪タイガース」というチームを「阪神軍」に改称。戦後の昭和21年に一旦「大阪タイガース」に戻したが、昭和36年に「阪神タイガース」に改め、現在に至っている。

歴史

今までで阪神のリーグ優勝は、わずか5回。おおよそ12年に1度ぐらいしか、優勝していない。なので、優勝時の大騒ぎは、致し方ないと思う。阪神が日本一になったのは、1985年のたった1度きりで、さすがに、その時の大騒ぎは、新聞にも載るぐらいで、あっしも新聞に載るようなことはしなかったが、友人たちと大騒ぎをしたのは覚えている。

その後、「暗黒時代」を迎える。次の優勝までに最下位が10回もあった…。ライトスタンドで寝転がって、応援できる有様だったこともあったな。

そんな「暗黒時代」を乗り越え、2003年にリーグ優勝を成し遂げ、またその2年後の2005年にも優勝した。それからは、ちょぃと遠ざかってはいるが、きっと、そのうち優勝してくれるハズ!

甲子園

オールスターが終わり、後半戦初戦!vs広島戦に行ってきた。

 

 好調な広島との戦!あまり期待はせずに、甲子園へ。まだ、曇り気味だったのでマシだったけど、やっぱり暑かった。

 なんとか、ライト席に付いて、お腹を膨らまし、18時開始。
1回から好調広島は、ランナーを出し、ドキドキの守りが続いた。案の定、3回に押し出しで1点を取られ、「やっぱし、今日は、負けるのか…」と不安になりながら、応援してたら、4回に阪神がタイムリーヒットで2点を取ってくれた。

 

それからは、広島が塁には出るものの、抑え込み、繋いで繋いで、勝利を勝ち取れた。

途中、糸井が訳わからんままに交代しちゃって、ちょっと不安にもなったりもしたけど、勝つことができて良かったー。

7回の風船は、いつものごとく大変だったけど、9回の「あと一人!」と「あと一球!」も言えたし、楽しかったぁー!

やっぱし、阪神の応援は、最高!ですね。まっ、勝ったら…の話だけど…。

最後の最後まで、ライトスタンドで騒いで、声を枯らして帰ってきたのでありました。

 

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

あら川の若桃

和歌山のお土産は「若桃のコンポート」

和歌山へ行った時に必ず買おうと思っていたのが、「若桃のコンポート」です。 やっと買うことができました。 和歌山へ行く前に寄った紀ノ川SAの下りでは、残念なことに「まるごと温州みかん」しかなく、これはも …

パークサイド・グリル

USJクリスマスに豪華なお食事 パークサイド・グリルでランチ!

さてさて、USJにてリッチなランチを食したので、そちらを取り上げてみたいと思います。 と、その前にハリーポッターを回った後で腹ペコだったのに気づき、すごく遅い朝ご飯を食べることに…。 ザ・ドラゴンズ・ …

USJのウィンザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターでカエルに感動

今回は、前回、USJのイースター・セレブレーションの時に、ちらっと触れたウィンザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターでののんびりな話です。 去年の冬に行った時は雨に祟られて、ゆっくり景色も見る …

阿妹茶楼

九份の海悦楼茶坊で本格的なお茶を堪能!

さて、ぷりんが少し紹介してくれた「海悦楼茶坊」で、まったりお茶を頂きました。 それを、ちょっとばかり詳しく紹介したいと思います。 千と千尋の神隠しの湯婆婆の油屋のモデルと噂された「阿妹茶楼」 ジブリ映 …

玄武風柳亭

玄武風柳亭 温泉旅館に猫と一緒に宿泊してきました

盛岡編の最終版です。 岩手県盛岡市近くの雫石町にある「ペットと泊まれるお宿 玄武風柳亭」に行ってきました。 トーカン岩手山温泉 玄武風柳亭 http://www.genbu-furyutei.jp/ …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!