グルメ スィーツ

若桃の缶詰

投稿日:


「サタデープラス」で、缶詰の特集をしていてました。
その中で、若桃の缶詰が紹介されていて、めちゃめちゃ美味しそうで、食べたくなりました。

若桃の缶詰

若桃とは、若いうちに取った桃の実のことです。
桃も他のフルーツと同じで、商品として形や味をよくするために、蕾・花・果実の段階で小さいものや形の悪いものをを切り取るそうです。
その時に取った果実が若桃です。
「まるごと若桃」はその若桃を甘露煮し、缶詰にしたものです。

桃って大きな種がありますよね。
でも、この若桃は種も小さくて柔らかくそのまま食べれるそうです。

これは絶対食べなきゃと思い、どこで売ってるの?とテレビに釘付け状態にwww
と、セレクトショップや東北のほうで売ってるとのこと。
無理・・・
ひょっとしてネットでも販売しているかも!?と思い、検索

すると、目をひく画像が・・・
ん?なんか見たことある?
これって蘭斗からおすそ分けしてもらったコンポートやん。

フルーツコンポート

この中に入ってるのが、若桃???
めっちゃ美味しい!!これだけでいい!この「青い梅」だけいっぱい食べた~い!!と、蘭斗に言った記憶が・・・
和歌山の商品だから、完全に「梅」と思ってました。
そうだったんだ!目からうろこですwww

これなら、売ってるところはわかってます。
以前、蘭斗と和歌山に出掛けた時、帰りに寄った「紀ノ川サービスエリア」でめっちゃ目をひいたお土産がありました。

まるごこ温州みかん

みかんがそのまま瓶に入ってます。
これは買わなきゃ~と蘭斗と二人で購入。
そのとき、となりに「青い梅」が詰まった瓶もあった記憶がよみがえります。

あら川の若桃

ラベルも見ずに「梅」と思い込み、和歌山で「梅干し」や「梅酒」を買い込んでたので、完全にスルーしてしまったお土産でした。
蘭斗はこのとき買った「まるごと温州みかん」が美味しかったので、もう1度食べたいと思って、ネットでお取り寄せをしたそうです。
う~ん・・・お取り寄せの時も「青い梅」いる?って言われた気がする(・.・;)

1月に和歌山に行くときは絶対買ってこなきゃ!!
固く心に誓いましたwww

ちなみに「まるごと温州みかん」は一個だけ取り出すのは、ちょっと苦労します。
瓶の口の大きさとみかんの大きさが一緒なので、スプーンでは取り出せなくて・・・
瓶を逆さに振ると一気に何個も出てきます。
なので、最後にはフォークで突き刺して、取り出しました(◎_◎;)

-グルメ, スィーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

井村屋あずきバーでかき氷を作ってみました②

「おかしなかき氷あずきバー」を使ってみました。   ぷりん「まず、あずきバーをかき氷器にセットします。あっ!のれんがかわいい!『あずき』だって!」   らんと「で、次にアイスバーの棒を抜くた …

ミキサーで大阪ミックスジュースを作ってみた

やっと、念願のミキサー?ジューサー?を手に入れて、大阪ミックスジュースを作ってみた。 ミキサー こないだ、電気屋さんでミキサーを買った。 店員さんにいろいろ話を聞いて、ティファールのミキサーに決定した …

欣葉(シンイエ)

老舗台湾料理店 欣葉(シンイエ)で晩御飯!

老舗台湾料理店のひとつ「欣葉(シンイエ)」は、本場台湾で味わう台湾料理店です。 台湾家庭料理を元に高級食材をメインにせず、普段作ることができない手の込んだ美味しい台湾家庭料理を食せるレストランです。 …

がんこ寿司 池田石橋苑 夏の特別御膳を食べてきた

がんこ寿司 「がんこ寿司」には、3種類のいろんな店舗がある。日本で初めて時価を撤廃した「がんこ寿司」。 次に居酒屋がメインの「こがんこ」。 日本の文化を今に残しつつ、静かに佇むお屋敷を、がんこの屋敷と …

蜂蜜コーヒーがあるなら蜂蜜コーヒー酒があってもいいのでは?②

こないだの続きです。 しょうが 「ジンジャーコーヒー」と呼ばれているそうです。しょうがに合わせて、ミルク、砂糖などを加えて甘くするものお勧めです。 牛乳に生姜の搾り汁を入れ、レンジでチン!そこへ、イン …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!