モヤモヤっとする話

台風21号で家が揺れまくった。なので、台風について調べてみた。

投稿日:


昨日の台風は、久々に強風に見舞われました。それで、ふと台風について、調べてみた。

台風とは…

北西太平洋や南シナ海にある熱帯低気圧のうち、中心付近の最大風力が毎秒17.2m以上のものを台風と言います。
北西太平洋や南シナ海と言われても、あまりピンッ!とこないと思いますが、日本の少し下ぐらいの場所です。
後、「毎秒17.2mの風」っていうと…時速、約60キロちょいぐらい。道路を走っている車のスピードで風に押される感じかな…。

台風の呼び方

テレビや新聞の報道で「強い台風」とか「猛烈な台風」という表現をしていますが、実はソレにも決まりがあります。

最大風速(毎秒)

17.2m   台風
32.7m以上 強い台風
43.7m以上 非常に強い台風
54.0m以上 猛烈な台風

台風の大きさ

また、風速15m/s以上のエリアが半径何mあるかによって、「大きさ」の表現も決まってきます。

風速毎秒15mの半径

500km以下    台風
800km以下    大型の台風
800kmより大きい 超大型(非常に大型)の台風

テレビなどで「超大型で猛烈な台風」と表現しているのは、「中心付近の最大風速毎秒54m以上、毎秒15m以上の風速範囲が半径800kmよりデカイ台風」ということになります。

ヘクトパスカル

中心気圧のことをヘクトパスカルと言います。
基本的にこの数字が低ければ低いほど台風の勢いが強くなると言われています。中心気圧が低ければ、周りから大気が勢いよく流れ込むことになり、この勢いが風の強さになります。

中心気圧のヘクトパスカルが低いからといって台風が強いとは限りません。前述のように周りから中心に流れ込んでくる大気の勢いによって台風の勢いが決まります。つまり台風の勢いを決めるのは周りと中心気圧の落差です。海上にて発生した時に中心気圧のヘクトパスカルが低くても、日本列島上陸時に衰えていて中心気圧が高くなっていれば、台風の勢いも弱くなっている!ということになります。

まっ、基本的にヘクトパスカルが低ければ低いほど台風の勢力が強いということだな。

以上が、台風の説明です。

明日は、すんごい台風をいろいろと紹介しまいきますね。

 

 

-モヤモヤっとする話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お年玉付き年賀はがきの賞品紹介。

今回も次回に引き続き、年賀状のお話です。 お年玉付年賀はがきの賞品について調べてみた。 1950年代 初めてのお年玉付年賀状の商品は、特賞がミシンでした。     50年代は、ミシンと箪笥が多く、憧れ …

おせち

おせちを作ってみました

この季節は関ジャニ∞のコンサートツアーがあって、毎年バタバタしているので、12月30日に食べたいものだけを買ってきて、お重に詰めるという超手抜きのおせちが続いていました。 しかし、今年はコンサートツア …

今日のお昼ご飯 メンをおかずにめんは、有り?!

お昼ご飯 今日の昼飯は… いつもなら、会社に来てくれるお弁当を頼むのだが、献立を見ると、あっしの嫌いな玉ねぎが入ってる!それがメインなら、益々食べる気がしない。 仕方がないので、外に出て、買いに行くか …

最後は、自分の年賀状自慢をしようかなぁ~。

最後に、去年の年賀状の切手部分やらに注目してみましょー。 鶏切手はがき このはがきは、トリのシャレづくしです。 切手部分はスマホを構えてジドリ(自撮り)、消印部分は神妙に正座してサトリ(悟り)、お年玉 …

世界旅行

再来年のGWは10連休になるかも!?

天皇陛下が2019年4月30日に譲位され、今の皇太子さんが翌日の5月1日に天皇に即位されることが決まりましたね。 約200年ぶりの生前退位になるそうです。 最後の譲位を行ったのは、江戸後期に在位されて …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!