お出かけ お宿 東日本

猫と一緒に宮城県の温泉旅館「木村屋」に行ってきました。 

投稿日:


宮城県の最南端で蔵王連峰のふもとにある白石市、そちらに鎌先温泉 にごり湯の宿「木村屋」さんがあります。
そちらは、猫と一緒に泊まれる数少ない温泉宿です。

鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

鎌先温泉 木村屋

こちらが、木村屋さんになります。
ただ、駐車場が遠く、駐車場の場所を確認をする為、連絡すると、すぐにお迎えに来てくれました。
駐車場からは、車でほんの3分もかからない場所にあります。

鎌先温泉 木村屋

ただ、途中の道は、えらく急なので歩いて、荷物を持ってだと、ちょっとキビしぃ道のりです。
特に冬場は、凍結してそうなので、歩きはお勧めしないです。

鎌先温泉 木村屋

旅館の前まで車で行くにしても、道が細く大変そうでした…。行けるのかなぁ~???

館内 フロント

鎌先温泉 木村屋 フロント

入ってすぐにフロントがあり、広々としてます。
そして、チェックイン後すぐにお部屋に案内してくれました。

ただ、残念なのは、荷物の1つでも持って欲しかった…。
案内するだけなら、一声かけて、持ってくれてもいいような気もしたが…。

お部屋の玄関

鎌先温泉 木村屋 お部屋入口

中側からの撮影になってしまってますが、ちょっとした別宅のような玄関でした。

お部屋

鎌先温泉 木村屋 お部屋

とっても、広いです!!

鎌先温泉 木村屋 お部屋

ゆったりできますね。
お部屋からの景色は、それほどよくはなかったのですが、これだけ広いと文句なしです。

そして、夕食まで時間があったので、お風呂へ。
残念ながら、源泉かけ流しの展望露天風呂は、点検の為、入れませんでした。
まぁ~、雪もなかったので、まだ許せたけど、雪見風呂ができる状態なら、文句はハンパなく言ったかも…。それが、一番の目的でもあったわけなので…。(^-^;
なので、予約をされる時は、確認された方がいいかもしれないですぅ。

夕食

鎌先温泉 木村屋 夕食

鎌先温泉 木村屋 夕食

鎌先温泉 木村屋 夕食

そして、待望の夕食です。
席に付くと、すでに机いっぱいに並んでました。
豚しゃぶもあり、山形牛の陶板焼きもあり、おかずは、山ほどありました。
なんとなく、後から出てくるものは、ほとんどなく、最初の印象は、良かったのですが、よくよく考えると、次は、何かなぁ~という楽しみが足りない気もしました…。

鎌先温泉 木村屋 夕食

そして、最後にデザート!!
メロンと杏仁風のゼリーのような感じでした。

朝食

鎌先温泉 木村屋 朝食

朝食も同じ感じで、お味噌汁とご飯は暖かかったのですが、他が…。
ただ、見たらわかるように、種類は、これでもかっ!!ってぐらいありました。

もももち

もももちの隠れ家

そして、部屋に戻ると…
もももちがいない!!
どこっ?と探してみると…

もももちの隠れ家

いたっ!!
いきなり、覗くと睨まれてしまいました。

もももちの隠れ家

日差しが温かったのか、日向ぼっこをしておりました。

まぁ~、全体的には…
最高!!とは、言えないですが、良かった方かな…。

とにかく、にゃんこと泊まれる宿なので、それだけでも、最高っ!!ですな…。

-お出かけ, お宿, 東日本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メニュー

「大阪ロマネスク」のPV撮影地めぐり(渋谷すばる編)

関ジャニ∞の「大阪ロマネスク」のPV撮影地めぐりをした~いと思っていて、調べてみると、渋谷すばるさんのロケ地である堺市の古民家Cafe「Flower」が8月の関ジャニ∞「GR8EST」の大阪公演の間、 …

東照宮 入り口

日光東照宮 陽明門が完成!①

やっと、日光東照宮の陽明門が平成の大改修で完成した!との話を聞いたので、行ってきました。 日光東照宮 日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。 その中でもっとも有名な「日光東照宮」は徳川初代将軍・徳川家 …

北摂方面

梅田スカイビルの最上階 空中庭園展望台に行ってきました。②

それでは、ビル最上階の空中庭園展望台です。 展望台からは、梅田を中心とした大阪の都心と遠景を一望できます。 360度の視界と全天を風を感じながら、眺められる展望台となっています。 空中庭園展望台には、 …

旗

新名神の新しいSA 宝塚北SAの紹介

この前は行き方を紹介したので、今回は宝塚北SAを紹介します。 ちょっとよくあるSAと違って、おしゃれになっています。 「宝塚モダン」がコンセプトになっているそうです。 中に入ると・・・ 広々とした通路 …

天燈上げ

十分で天燈上げ体験!願いを叶えてる最中に電車が…

さて、念願の十分での天燈(ランタン)上げ! その前に軽く天燈上げの説明を…。 台湾の旧暦で言う「元宵節」を祝うための行事が由来のようです。 もっと、昔になると盗賊を避けて、山に逃れた村民に安全をしらせ …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!