舞台

藤原竜也さん、仲村トオルさん出演 プレイヤー

投稿日:2017年9月3日 更新日:


藤原竜也さん、仲村トオルさん出演、森ノ宮ピロティホールにて「プレイヤー」を見に行ってきました。

※ここからはネタバレになりますので、ご注意くださいませ※

プレイヤー

プレイヤーのあらすじ

亡くなった脚本家の未完成の脚本を埋めていきながら役者たちが稽古をしていきます。前半は現実と虚構の世界がはっきりしているのですが、後半には次第とその境い目があいまいになり、そして、最後には・・・

本日の公演

ぷりん「蘭斗のせいでギリギリになったやんか!間に合って良かったよ。」
らんと「あっしのせいですか?だって、猫のおやつがなかってんもん…。」
(以下、ぷりん=ぷらんと=らとします。)
「蘭斗以外の誰のせい?」
「きっと、神様のお導きや!」
「そんな神様おるかっ!これからは、気を付けてや!」

プレイヤー

花

「さて、どうでした?」
「蘭斗からどうぞ!!」
「役者さんはすごかったなぁ~。」
「だよねぇ~。演技はよかった!やっぱり藤原竜也さんの演技は迫力があったわ~。」
「前半はいっぱい出てたけど、後半が少なかったのが残念…」
「外から見てるってかんじだったけど、話のポイントは藤原さんが握ってた。」
「後半は仲村トオルさんかな~?」
「仲村トオルさんは現実と虚構での役の差が大きいのに、うまく演じ分けてたと思うわ。」

「うん、まぁそうやね…。前半はよかってんけど…ね…。」
「そうそう。前半は時間が経つのが早くて、めっちゃ面白かった!でも、後半は・・・私にしたら、ダラダラしすぎ~。」
「ダラダラ?」
「あの刑事さんが仲村トオルさんを殺してからの葛藤のシーンは正直飽きた。私の中であれで舞台がだらけてしまったわ。」
「にゃるほどね!私もそれは思った!だから、数秒寝てしまったわ。」
「人のせいにするな!!!」
「ぷりんこそ、あくびして涙ぐんでたくせに!!!」
「私はちゃんと見えないように、タオルで隠してたわ!」
「えっ!そういう問題?」
「そういう問題!」

「でも、成海璃子さんがかわいかったなぁ~。」
「うん!演技もうまかったしね。いい役者さんが出てると、舞台の格が違うよね。」
「演出的なことは、置いといて、あの役者さん達の演技は、サイコーやった!!特に、藤原竜也さんの演技が、生で見れて感動した!」
「そういえば、来年の3月に藤原竜也さんが出演する面白そうな舞台があるで!」
「何?何?」
「蜷川幸雄さん3回忌追悼公演、宮本武蔵題材の『MUSASHI』が上演されるみたいやで。」
「行くぞっ!!」

MUSASHI
http://hpot.jp/stage/musashi2018

    

-舞台

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北斎漫画

横山裕さん主演の舞台「北齋漫畫(ほくさいまんが)」の千秋楽に行ってきました

妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』から約2年ぶりとなる横山裕さん舞台の「北齋漫畫(ほくさいまんが)」の大千穐楽に行ってきました。 今回は東京公演のみで、東京グローブ座で30公演行われました。 グローブ座 …

劇団四季キャッツ

劇団四季のキャッツ②

蘭斗との『キャッツ』の続きです。 ※ここからはネタバレになりますので、ご注意くださいませ※ 休憩 休憩時間の間に舞台に上がることが出来ます。 舞台の床の角度や滑り具合を見たり・・・へぇ~、こうなってる …

泥棒役者 サンケイホール

舞台『泥棒役者』 大阪公演5日目 レポ

丸山隆平さんの舞台『泥棒役者』を観に行ってきました。 場所はおなじみのサンケイホールブリーゼ。 お昼の部だったので、早めに出かけ、こちらもおなじみのコーヒーショップで大好きなフレンチトーストを食べて、 …

no image

劇団四季の「リトルマーメイド」大阪公演

劇団四季が大阪で「リトルマーメイド」を公演しだして、もう半年以上。 やっと見に行くことができました。 今回も販売初日の10時から友達にがんばってもらい、前から3列目をGet。 ただ、3月末という遠い先 …

劇団四季キャッツ

劇団四季のキャッツ①

蘭斗と劇団四季の『キャッツ』の大阪公演を見に行ってきました。 『キャッツ』は、ノーベル賞作家であるT・S・エリオットによる詩集「キャッツ – ポッサムおじさんの猫とつき合う法」を元にしたミ …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!