グルメ 外食

大阪の池田市にある牡蠣専門店「かき峰」に行ってきました。

投稿日:2019年2月26日 更新日:

阪急池田駅のすぐそばにある、牡蠣専門店「かき峰」に行ってきました。

かき峰

こちらのお店は、10月から3月末まで期間限定で、コース料理をメインとして、営業されています。コース料理は、広島産の牡蠣をふんだんに使って、酢牡蠣、お味噌ベースの牡蠣鍋、牡蠣フライ、牡蠣ご飯の4品になっています。
最後の牡蠣ご飯が食べきれない時は、お土産としてお持ち帰りが可能です。

単品のメニューもありますが、基本、上にあげたお料理のみです。

酢牡蠣

酢牡蠣

軽く火を通して、お酢につけてあります。
全然、酸っぱくなく、あっさりと牡蠣の旨みを味わえます。

牡蠣鍋

牡蠣鍋

最初は、具材が入っておらず、お味噌の上に少しの生姜がのっている状態で出てきました。
ついつい、写真を撮るのを忘れてしまって、仲居さんが具材を入れだしてからの撮影となってしまいました。中央にあるのが、お味噌です。ちなみに最初は、仲居さんが、具材を鍋に入れてくれます。

牡蠣鍋

牡蠣は、あまり煮すぎると身がちじこまってしまいます。なので、早めに食べてあげないと、美味しく頂けないので、要注意です。
いい感じで出来上がってますぅ~。

牡蠣鍋

一粒一粒が、デカいです!!
写真では、わかりづらいですが、ぷりぷりのふわふわです。
また、お味噌の出汁が、旨い!!!!

牡蠣フライ

牡蠣フライ

こちらが、牡蠣フライです。
てんこ盛りです!これで、3人前になります。
こちらの牡蠣もチョーデカいです。食べ応えのある牡蠣フライです。

牡蠣ご飯

牡蠣ご飯

そして、最後になりました。
牡蠣ご飯です。お釜でしっかり、炊かれています。

牡蠣ご飯

こちらも最初の1杯目は、仲居さんが入れてくれます。

牡蠣ご飯

最初の一杯目は、お茶漬けです。
出汁汁で食べるため、とてもあっさりしていて、旨いんです!!

牡蠣ご飯

2杯目は、おこげを味わいます。
お釜がデカいので、血みどろの戦いをせずとも、皆、おこげが味わえます。

一応、これですべての料理が出たのですが、なんとなく、物足りない…。

お鍋を見ると、まだ出汁が残ってる…

えーーい!牡蠣だけ、注文して、また鍋を喰うぞぉ~!

そして、メニューをみると、一つだけ食べてないものが…。

牡蠣の塩辛

牡蠣の塩辛

メニューには、塩辛と書いてあります。
ここでイカはないだろ…と思い、聞いてみると、やっぱり牡蠣の塩辛だそうです。
これは、食べてみないとなっ!!てな話になり、1つだけ注文を…。
そして、出てきたのが、こちらです。で、実食!!

辛っ!! 塩辛い!!!

当たり前のことだけど、普通のイカの塩辛より塩辛かった気がしました。
ですが、酒呑みには、いいのかもしれないです。

鍋の牡蠣

牡蠣鍋の牡蠣

こちらが、1人前です。
牡蠣の量が多い!!!ちゃんと、人数を考えて個数を入れてくれていました。
お店のご配慮に感謝です。

そして、再度、お出汁も持ってきてくれるし、最後まで美味しく頂けました。

実は、そのお出汁で、お茶漬けもしちゃいました。
こってりしてて、これぞ牡蠣茶漬け!!あっさり系とこってり系のどちらも味わうことができました。

お店

かき峰

知る人ぞ知るのお店ですが、土曜は、やはり混み合います。
大人数になるのであれば、予約をした方が確実に座れます。

ちなみに、駐車場はありませんので、近場のコインパーキングへ。

 

-グルメ, 外食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

貴船 川床 ふじや

京都 貴船の川床(かわどこ)「ふじや」さんに行ってきました。①

涼を求めて、京都貴船の川床へ行ってきました。 川床の歴史 京都にて川床が始まったのは、安土桃山時代から江戸時代にかけてだそうです。 鴨川を初め、貴船、高尾と避暑を求めて、料理店や茶屋が川の上や、屋外で …

余ったバナナでチョコバナナに挑戦!

さて、ミックスジュースの最後に書いた、「おうちで簡単チョコバナナ!」を作ってみた。 チョコバナナ    昨日、失敗して、バナナの根本から引きちぎったのが2本。1本は、ミックスジュースに使ったが、1本は …

紅まどんな_箱

愛媛のおみかん 紅まどんな

ピンポーンと玄関のチャイムが鳴ったので、慌てて出ていくと、贈り物が届きました。 愛媛の母の知り合いの方で、いつもこの季節になるとビールを送ってくださる方からでした。 ビールだ!(*^^*)と思ったので …

おせち

京都祇園料亭「岩元」監修のおせち

毎年、叔母の家に年始の挨拶に行くと、おせちと茶碗蒸しを用意してくれているのですが、今年はおせちを取ってみた~とのこと。 どんなおせちか期待していくと、京都祇園料亭「岩元」監修の「極」六段重72品目! …

小田原のかまぼこ屋さん「鈴廣」

以前、小田原に行った時にトミカのかまぼこを見かけて、その時に買わなかったことを後悔していた。それじゃぁ~、今回は年末だし、お正月に美味しい伊達巻も食べたい!てなことで、小田原のかまぼこ屋さん「鈴廣」に …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!