クロカン四駆 山川遊び①

投稿日:2017年9月10日 更新日:


さて、ちょぃと昔のことになりますが、クロカンしてた頃の話をしよーと思います。

クロスカントリー

クロスカントリーと言えば、スキーやら陸上競技があったりしますが、あっしが言うのは、車です。

オフロード走行やオフロード競技を指して言う場合もあり、そうした走行条件に特化した自動車をクロスカントリー車、略して、クロカン車などと言います。
まぁ~そこで有名なのが、ランドクルーザー、ジムニー、ジープといろいろあります。

クロカンツアー

以前にも言いましたが、お世話になってた車屋さんで、店員とお客さんとで、よくクロカンに出掛けていました。

 

最初の頃は、バーベキューも目的に入っていて、朝から出掛けて行って、飲んで食べてクロカンをする!ってのが定番でした。
あっしは、最初の頃は車を持ってなかったので、助手席組でした。なので、いろんな車に乗せてもらえて、教えてもらって、勉強になりました。

ハマる

いろんな車がハマってます。

 

パジェロ君は、この後、救助され、ドアを開けた瞬間に車内に溜まった川の水が滝状態…。残念ながら、写真はないけど、周りは大爆笑でした。

ジムニー君は、軽くて無敵ではあるんだけど、やっぱりハマる時はハマる!
引っ張り出すのが楽でいいんだけどね…。

  

チェロキー君もハマってます。電気系が弱いと聞きましたが、今のチェロキーは、そんなことないんだろうなぁ~。

  

こちらのジムニーは、どっぷりハマってます。

ハマった時に引っ張るのは、いいんだけど、運転手は、ほぼほぼ降りられないことが多い。なので、周りの人間が、あの泥んこの中に入って、フックを引っかけないと、引っ張れない。いつもじゃんけんで決めたりしてたなぁ~。あっしは、入ったことはないけど、やっぱり嫌みたい…。
運転者が降りれた場合は、運転手がやってたけどね。自業自得なんで…。

ウインチ

引っ張るには、ウインチを使う時と、車で引っ張る時があるんだけど、それのどっちを使うかは、その時次第のようだ。ウインチで引っ張ると、一応直してからじゃないと、走れないので、めんどくさい!ロープで引っ張る時は、簡単だけど距離が取れない!
ウインチで引っ張っても、引っ張り切れない時(引っ張られる車が、引っ張る車より大きい場合等)があったりと、いろいろ試行錯誤してからの脱出だったりする。

あっしは、ハマるのは、迷惑になるのかなぁ~と思ったりしてたけど、それも楽しみの一つらしい。

では、続きはまた明日!

 

 

 

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ランクル73

ランクル73 20万キロ 今回も丸6年!

さて、こないだの続きを… 20万キロ 前の投稿で2005年の2月に10万キロを突破!と書きました。 20万キロは、2011年の2月に突破しました。ちょうど丸6年になりますね。 この調子だとまた6年後か …

ランクル73

ランドクルーザー 新旧73

初代ななちゃん 初代73(以下、初代ななちゃん)が、うちに来た時は、ドノーマルに近い状態でした。 でも、念願のランドクルーザーに乗れると、とにかく運転が楽しくて仕方ありませんでした。 買う時には、マニ …

ランドクルーザー②

さて、ランクル紹介の続きになります。 第一弾では、55、56までを紹介しました。続きは、60からです。 60系(1980年ー1989年) ランクル56系の後継モデルとしてデビューしました。 56に引き …

東京オートサロン in 幕張 国産車編

さて、国産スポーツカータイプに続く、第2段、国産車編です。 軽自動車 スズキのクロスビーです。 これなら、目立つこと間違いなし! こちらは、アルト! それほど、変わった感じがないですね。 こちらもアル …

キャンバーもどき

ジムニー SJ30君 立ちごけ パート1

引き続き、30君の勇姿をご覧頂きます。 以前、イケイケ30君を紹介しましたが、その30君もチャレンジした場所です。 手掘りの罠 キャンバーもどき こちらは、イケイケ30君がチャレンジした時のものですが …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!