グルメ

愛媛のおみかん 紅まどんな

投稿日:


ピンポーンと玄関のチャイムが鳴ったので、慌てて出ていくと、贈り物が届きました。
愛媛の母の知り合いの方で、いつもこの季節になるとビールを送ってくださる方からでした。
ビールだ!(*^^*)と思ったのですが、包装紙を見てみると、フルーツの絵がいっぱい描かれています。
あれっ?と思いながら開けてみると、「紅まどんな」でした(≧▽≦)

紅まどんな

「紅まどんな」とは、愛媛県で生産される愛媛県オリジナルの柑橘系のくだものです。
いよかんぐらいの大きさで、外皮も薄皮も薄くてやわらかく、果肉もゼリーのようになめらかで果汁たっぷりで、糖度も高め。
2005年に品種登録された新しい果実です。
とってもデリケートなので、桃の選果機を利用しているそうです。

最近、テレビで紹介されていて、とても気になっていて、お取り寄せをするかどうか迷っていました。
ただ、「紅まどんな」は12月中旬には収穫が終わり、出荷も年内にほぼ終わります。
ちょうどおみかんのお取り寄せの予約をした時期と重なってしまいます。
それに、ちょっとお高め。
安いところを探して探しても、家庭用でも2kgで3,000円はします。
おみかん系ばっかりあっても、腐ってしまうかも!?と今年は泣く泣くあきらめたのでした。

その「紅まどんな」が送られてきて、もう嬉しくて、嬉しくて・・・
早速、開けてみると、本当にきれいな紅色で、触ってみると柔らかい!!

シール

シールも付いてました。本物だwww
すぐに冷蔵庫で冷やすことに。

テレビでもやっていて、ネットにもあった方法で、半分に切り、スプーンで食べてみました。

半分切り

ん?スプーンがささらない(◎_◎;)
先のギザギザしたグレープフルーツ用のスプーンなら大丈夫かもしれないですが、外皮が柔らかすぎて、くずれちゃいそうになります。
しょうがないので、手で皮をむこうとしたのですが、これもうまくむけません。
苦労しながら、まず一口。
甘い!!それに、本当にゼリーのような食感です(*^▽^*)
固めのセリーというかんじで、半分に噛んでも、薄皮の中の粒が壊れず、噛み口がきれいなままです。
薄皮も全然気になりません。もちろん、汁もこぼれません。なのに、口の中はジューシー!

うわ~!おいしい!
という事で、1個完食。

おいしい食べ方

今度は、箱に入っていた「おいしい食べ方」にあったくし切りにしてみます。

くし切り

断然、こっちのほうが食べやすい!!!
外皮が簡単にむけます。
すぐにもう1個も完食。

絞ってジュースにしてもおいしそうですが、やっぱり食感を楽しみたいので、そのまま食べることにします。

-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小田原のかまぼこ屋さん「鈴廣」

以前、小田原に行った時にトミカのかまぼこを見かけて、その時に買わなかったことを後悔していた。それじゃぁ~、今回は年末だし、お正月に美味しい伊達巻も食べたい!てなことで、小田原のかまぼこ屋さん「鈴廣」に …

笹かまぼこ手焼き体験に牛タンにアイスとティータイム

松島で食べたものの紹介です。 笹かまぼこ手焼き体験 松島では、いろんなとこでこの手焼き体験が出来ます。ある意味どこでもできるので、調べていかなくても大丈夫でした。    まず、生?笹かまぼこを買って、 …

日本三大和牛とも言われる米沢牛!米沢市の「べこや」さんで味わってきました。

日本三大和牛とは、松坂牛、神戸牛、そして、最後の一つに近江牛か米沢牛のどちらかと言われています。 その最後の一つに選ばれている米沢牛を堪能してきました。 お邪魔したのは、山形県米沢市、米沢駅から3分の …

吾妻

大阪・池田のあんかけうどんー「吾妻」のささめうどん

久しぶりに「吾妻」のささめうどんを食べに行ってきました。 「吾妻」は、大阪の池田にあるお店で、現存するお店では大阪最古だそうです。 創業は元治元年。 と言われてもよくわからない・・・ 西暦で言うと、1 …

宝善亭 入り口

徳川美術館内にある「宝善亭」にて、信長御膳なるものを食してきました。①

今回のメインイベント! 予約しないと食べられない「信長御膳」です。 宝善亭 こちらのお店のお名前の由来ですが、尾張徳川家14代目の殿様、慶勝公が1851年に揮毫(きごう)した額から取られたものです。と …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!