ランクル

働くランドクルーザー40君に感動しました。

投稿日:


実は、バギーとパラグライダーの体験で、働くランドクルーザーに乗ってきました。

いきなり、到着して、ランドクルーザー40を発見して、MAXハイテンションになってしまったあっしでした。

ランドクルーザー40

40

以前、ランドクルーザーと称して、こちらで歴代ランクルの紹介をしました。
今では、ほとんど見ることがなくなってしまった、ランクル40です。

それが、まさかまさかの体験で遭えるとは…。

働き者の40君

ランドクルーザー40

こちらが、そのランクル40君です。
もちろん、私有地内を走るのでナンバーはありません。

ランドクルーザー40

フロントガラスも取っ払って、完全フルオープです。

ランドクルーザー40

後ろのシートもありません。
手すりにつかまって、立ち乗りです。

足回り

ランドクルーザー40足回り

ランドクルーザー40足回り

ランドクルーザー40足回り

ちょうど、足回りを修理したとこだそうです。
乗り心地が良く?なったんだって。

運転席

ランドクルーザー40

ランドクルーザー40

なにもかもが、取っ払ってあって、とにかく軽いらしく、3速オートマに近いそうです。
あっしも運転させてもらいましたが、ホントにオートマ感が、ハンパなかったです。

後ろ姿

ランドクルーザー40

こちらの40君で、パラグライダーの丘まで登っていきます。
立ち乗りは、初めてだったので、ついつい手すりにつかまってる手に力が入って、腕がだるくなるぐらいでした。
山道も、もちろん整備させてるわけではないので、跳ねる!跳ねる!
でも、それもまた楽しくて、一緒に乗ったツレとジャンプを楽しみました。

今度は、その道を走らせてほしいなぁ~なんて、思いました。

 

-ランクル,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界の面白道路標識2

今回も前の続きで、ちょっと笑える道路標識を紹介しますね。 まだ、普通の標識 これって、ややこしすぎない? あまりにもわかりにくすぎる…。 これは… どこにも行けない?ってことなのかしら…。 ここに来て …

ランドクルーザー②

さて、ランクル紹介の続きになります。 第一弾では、55、56までを紹介しました。続きは、60からです。 60系(1980年ー1989年) ランクル56系の後継モデルとしてデビューしました。 56に引き …

ジムニー

友人の車 ジムニー 

友人が、ちょぃ前のジムニーを購入しました。 そちらの車を紹介したいと思います。 の前に、ジムニーって、どんな車? ジムニー ジムニーは、スズキが1970年から販売している軽自動車のオフロード四輪駆動車 …

C-HR

C-HR タイヤと内装

タイヤ C-HRのタイヤですが、いろんなメーカーのタイヤが付くということをディーラーさんで見積もりをしているときに初めて知りました。この車にはこのメーカーさんのタイヤと決まっていると思っていたので、そ …

世界の面白道路標識

以前、ぷりんが道路標識で「動物飛び出し注意」の動物がいろいろあって、楽しい!って言ってたのを思い出し、今回は、道路標識をちょっと調べてみた。 海外のになると、日本では考えられないような標識があったので …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!