お出かけ

和歌山城 岸和田城 彦根城

投稿日:2017年7月24日 更新日:

この前の和歌山プチ旅行で紹介できなかった、和歌山城を紹介します。

ついでに岸和田城、彦根城も一緒に書いておこうかな…。

和歌山城

徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城である。天守は大天守と小天守が連結式に建てられている。連立式天守の代表的なお城は、姫路城、松山城、和歌山城が有名で、天守への入り口が建物に囲まれた中庭になるため、敵兵を四方から攻撃できるようになっている。

駐車場

和歌山城近辺には、沢山、駐車場があるが、不明門から入る駐車場は珍しく、石垣の中にある。車で入ることに違和感がありまくりで、暑い中、歩く時間が短くて済むことは、歩くのが嫌いなあっしにとっては、とっても、得した気分になれました。

城内

あまり、二の丸等に興味がないあっしは、天守閣に直行!大阪城を見慣れてるあっしには、少し小さめのお城に見えました。

岸和田城

岸和田城は大坂城と和歌山城の中間地点にあり、徳川家康の妹の息子が、紀州藩の監視をしていた城とも言われているんだって。
たまたま、帰り道だったんで、軽い気持ちで寄ってみた。とりあえず、通りから見ただけで、写真だけ撮ってきた。

彦根城

天守が、現存しているお城は、全国で12か所。その中で彦根城は、国宝の指定をされているお城でもある。
ちなみに、残りの国宝指定されてる4か所は、「長野県松本市の松本城」「愛知県犬山市の犬山城」「兵庫県姫路市の姫路城」「島根県松江市の松江城」です。結構、西に多い感じですな。

駐車場

こちらの駐車場も外堀の中に入れて、内堀手前に駐車場がありました。こちらもちょっと違和感があって、変な感じではあったけど、お城まで近くなるのは、いいことだ!

城内

広さは、さほどなかったが、えらく急な階段が…。両側に手すりがあり、それがないと、とてもじゃないが登れない。あんな急な階段を昔の人は、普通に登ってたのかと思うと、感心しちゃいますね。あれを登るぐらいなら、下から呼びつけたくなる。

「殿~、ご飯出来たよぉ~。持ってくの面倒やから、ここに置いとくなぁ~。食べたけりゃ~取りにおいでやぁ~」みたいな…。

まっ、いろんな思いをはせて、彦根城を後にしました。

その後、楽しみにしていた、近江牛を味わってからの帰宅となりました。

できれば、現存のお城をすべて回ってみたいなぁ~。

 

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

飛騨牛もも握り寿司

長良川温泉 老舗旅館 十八楼で飛騨牛三昧!②

前回で夕食は、別に紹介しますとのことだったので、じっくり紹介しますね。 飛騨牛三昧な夕食 食前酒 紀州南高梅の白梅酒。こちらは、結構キツめの食前酒でした。 先付・前菜 トマト豆腐順才(じゅんさい)美味 …

猪名川花火大会

猪名川花火大会

毎年の恒例行事で、友達を呼んで猪名川花火大会を楽しみました。 池田市と川西市が合同で行っている花火大会で、今年は第69回です。過去に附属池田小学校事件や福知山線脱線事故があった年(2001年、2005 …

北摂方面

梅田スカイビルの最上階 空中庭園展望台に行ってきました。②

それでは、ビル最上階の空中庭園展望台です。 展望台からは、梅田を中心とした大阪の都心と遠景を一望できます。 360度の視界と全天を風を感じながら、眺められる展望台となっています。 空中庭園展望台には、 …

鎌先温泉 木村屋

猫と一緒に宮城県の温泉旅館「木村屋」に行ってきました。 

宮城県の最南端で蔵王連峰のふもとにある白石市、そちらに鎌先温泉 にごり湯の宿「木村屋」さんがあります。 そちらは、猫と一緒に泊まれる数少ない温泉宿です。 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋 こちらが、 …

月

大雪の札幌の関ジャニ’s エイターテインメントに行ってきました③

また前回の続きです。 ホテルで少しゆっくりして、コンサートに向かいました。 またあの吹雪の中を出て行かなければいかないといけないかと思うと気持ちが萎えます(*_*) でも、このために遭難しそうになりな …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!