お出かけ 近畿

USJのウィンザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターでカエルに感動

投稿日:2019年7月8日 更新日:


今回は、前回、USJのイースター・セレブレーションの時に、ちらっと触れたウィンザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターでののんびりな話です。

去年の冬に行った時は雨に祟られて、ゆっくり景色も見ることができなかったので、まずは、ウィンザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターに向かいました。

おなかが空いていたので、まずは腹ごしらえです。
一度行って見たかった「三本の箒」に向かいます。

三本の箒

お昼前だったので、並ぶこともなく、オーダーできました。

メニュー

メニューの前で友人と悩みまくった末に、頼んだのは、「ロティサリースモークチキン」!!

ロティサリースモークチキン

チキンは柔らかい上に、香ばしくて、普通のビールにはピッタリ!
ただ、私が頼んだのは、「バタービール」
やっぱり甘くて、合いませんでした(*_*;
おひげがつけられたので、まぁ、結果オーライってことでwww

天気がよかったので、テラス席で食べることにしたのですが、とっても気持ちいい~!

三本の箒テラス

眺めもバツグン!
ホグワーツ城を見ながらです。

ホグワーツ城

この日は風もほとんどなかったので、水面にきれいにホグワーツ城が映っていました。

おなかもいっぱいになったので、街並みやお店を見ながら、ゆっくり回っていきます。
お城のそばの橋から、再度、水面のホグワーツ城の写真に挑戦です。
実は、「三本の箒」からでは何度撮っても、風で少し揺れてしまった写真しか撮れなくて・・・

ホグワーツ城

ホグワーツ城

今度は成功!!
ただ、近すぎて、1枚の写真にはいれることができませんでした(>_<)

次の目的地は、ホグワーツ城の中を歩いて回る「キャッスルウォーク」です。
「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」の待ち時間がすごい時でも、こちらのほうはほとんど待ち時間なしで見ることができます。
前回、「フォービドゥン・ジャーニー」には乗ったですが、ラッキーなこと!?に待ち時間がほとんどなく、お城の中をゆっくりみることができなかったんです。

「キャッスルウォーク」の入口はどこかな~?と探すこと5分。
それでも、わからず、最後にはスタッフの方に聞いて、無事に入ることができました。

ホグワーツ・キャッスルウォーク

グリファンがお出迎えしてくれました。
もうその時点で、ハリー・ポッターの世界にハマってしまいます。
お城の中でも自由に写真が撮ることができます。

ホグワーツ・キャッスルウォーク

ホグワーツ・キャッスルウォーク

ホグワーツ・キャッスルウォーク

この辺りから「フォービドゥン・ジャーニー」に乗るための列と同じ通路を通っていきます。
ですが、「フォービドゥン・ジャーニー」の列は常に進んでいるので、ゆっくりと見ることはできません。

ホグワーツ・キャッスルウォーク

ホグワーツ・キャッスルウォーク

動く肖像画やテラスに現れるハリーポッター、ハーマイオニー、ロンもじっくり見ることができ、校長の部屋も近くで見ることができました。

満足!とお城を出ると、横でベルがなり、ふと見てみると、カエルが!!!
ホグワーツ魔法魔術学校の生徒がカエルをかかえ、歩いていきます。
何かな~とついていくと、「フロッグ・クワイア」が始まりました。
グリフィンドール、スリザリン、ハッフルパフ、 レイブンクローの各寮から選抜された生徒と伴奏のカエルの混成合唱団が魔法界の名曲をアカペラで披露してくれます。

フロッグクワイア

ちょっと見てみるかな?っていう気持ちぐらいで立ち止まったのですが、最後まで動くことができませんでした(*^-^*)
きれいなコーラスとユーモラスな動きに感動です( ;∀;)

少しだけ、私が感動した「フロッグ・クワイア」をおすそ分けしますね。
(音が出ます)

 
コーラスが終わると、生徒のみなさんとカエルも一緒に記念撮影もできますよ。

-お出かけ, 近畿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台北

台湾観光と関ジャニ∞のGR8EST ㏌ TAIPEIに行ってきました。

ぷりん「行ってきましたねぇ~。」 らんと「そうですな~。」 (以下、ぷりん=ぷ、らんと=らとします。) ぷ「えっ!!それが一言目???」 ら「一応、同意しないとな…。オフィシャルツアーが外 …

マンゴーかき氷

マンゴーかき氷で有名な冰讃(ピンザン)でマンゴーたらふく満喫!

ぷりんの友達と一緒にぉ友達絶対お勧めのマンゴーかき氷を食べに行ってきました。 MRT(都市鉄道) ぷりんが念願の地下鉄に乗って行くことになりました。 軽く説明をしておくと、台北市内には、台湾の地下鉄・ …

ケニア号から

和歌山白浜にあるアドベンチャーワールドに行ってきました(ケニア号編)

アベンチャーワールドで忘れちゃいけないのが、ケニア号。 ケニア号はサファリワールドを約25分間で回る列車です。 料金は無料なので、何度でも乗ることができます。 サファリにいる肉食動物たちは、夕方になる …

バッグヤードツアー

和歌山白浜にあるアドベンチャーワールドに行ってきました(サファリバックヤードツアー編)

アドベンチャーワールドには、いろいろなサファリツアーがあります。 無料でサファリワールドをまわれるケニア号は、もちろん、草食動物ゾーンのみを歩いてまわるウォーキングサファリもあります。 ただ、有料には …

キャピタルホテル

台北での滞在はキャピタルホテルタイペイ(首都大飯店)

桃園空港から台北市内のホテルまで送迎サービスでドライブです。 同じツアーのとっても楽しい親子4人組と、ガイドさんの案内を聞きながら、初めての台湾にワイワイ大騒ぎ。 よくよく話を聞いてみると、娘さんはエ …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!