グルメ モヤモヤっとする話

いちごジャムのはずが・・・いちごソースになってしまいました

投稿日:2018年4月25日 更新日:


以前、とっても安いジャム用いちごを買い、いちごジャム作りに挑戦し、大成功。
めちゃめちゃ美味しくできたことがあったんです。
その時のおいしさが忘れられず、ずっとジャム用いちごを探していたんです。

先日、生駒山へのおでかけの帰りに、道の駅「大和路へぐり・くまがしステーション」に寄ってみました。
すると、奈良のいろんな種類のいちごが売ってました(*^-^*)
もちろん、ジャム用いちごも売ってました。

飛鳥ルビー_箱

古都華_箱

飛鳥ルビーと古都華を購入しました。
古都華は甘い!と有名なのですが、食べたことがなかったんです。
なので、大喜び(^O^)/

早速、蘭斗といちごジャム作りをすることに。
と、その前にジュースの飲み比べをしようということになり・・・

ジュース

出来上がりはこちら。

古都華_飛鳥ルビー

左が「古都華」、右が「飛鳥ルビー」です。
「古都華」のほうがちょっと赤みが強いです。
味は・・・
「飛鳥ルビー」も十分甘いのですが、「古都華」のほうがめちゃめちゃ甘かったです。
果物のすっぱさが苦手な蘭斗もゴクゴク。
これなら飲める~と飲んでました。

さて・・・本題のいちごジャム作り。

材料

いちご(小)   600g
きび糖(砂糖)  180g
レモン汁     大さじ2

この材料をいちご2kgに換算して・・・

お砂糖投入

アクを取りながら、煮ます。
30分・・・まだトロッとしません。
レシピではこのあたりで出来るはずなんだけどな~(^_^;)

1時間経って、少しトロっとしてきました。

作成中

よし!これで完成。
冷めたら、ジャムになるよね・・・
梅ジャムなんて固いぐらいだったもんね・・・

翌日、見てみると、いちごジャムではなく、いちごソースのまま(:_;)
うちはヨーグルトにかけて食べるのでこれでも大丈夫だろうけど、蘭斗んちはジャムが欲しいって言ってたような・・・

もう1回レシピをよく読んでみると、やってしまいました(>_<)
中火で煮るところを弱火で煮ていました・・・
もう1度お鍋にいちごソースを入れ、炊き直します。
半分ぐらいの量になってきて、トロっと感が出てきます。
木べらでそこを掻いてみると、底も見えます。
疲れた・・・これでいいかな・・・

どうにか完成。

出来上がり

まだジャムにはちょっとトロっと感が足りないかもだけど・・・
味はバツグンです。
いちごが甘かったので、少しお砂糖の量を減らしたのですが、それでも甘いぐらいです。

失敗は成功のもと!
来年こそは完璧ないちごジャムが出来そうですwww

 

 

-グルメ, モヤモヤっとする話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界の面白道路標識

以前、ぷりんが道路標識で「動物飛び出し注意」の動物がいろいろあって、楽しい!って言ってたのを思い出し、今回は、道路標識をちょっと調べてみた。 海外のになると、日本では考えられないような標識があったので …

梅酒の残り

梅酒の残りの梅で梅ジャム

夏前に作った梅酒がとうとう底をついてきました。 でも、梅は全然減っていない。 この梅、どうしよう・・・ と悩んだ結果、ジャムに出来るんじゃないかと思いネットで調べてみると、とっても簡単に出来るみたいな …

おせち

おせちを作ってみました

この季節は関ジャニ∞のコンサートツアーがあって、毎年バタバタしているので、12月30日に食べたいものだけを買ってきて、お重に詰めるという超手抜きのおせちが続いていました。 しかし、今年はコンサートツア …

携帯電話の番号登録には、気を付けましょー

おばちゃんの話 実は、こないだ、ええ迷惑を蒙りまして…。その話を少ししたいと思います。 携帯電話 数か月前、おばちゃんから「携帯を変更したから、あんたの携帯に登録されてる電話番号を変更しといてや。」と …

おせち

京都祇園料亭「岩元」監修のおせち

毎年、叔母の家に年始の挨拶に行くと、おせちと茶碗蒸しを用意してくれているのですが、今年はおせちを取ってみた~とのこと。 どんなおせちか期待していくと、京都祇園料亭「岩元」監修の「極」六段重72品目! …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!