お出かけ

はちやのバームクーヘン 鬼怒川終着駅 ロープウェイもあるょ。

投稿日:2018年7月1日 更新日:


いくつかのテレビにも取り上げられた、はちやのバウムクーヘンを紹介します。

はちやのバウムクーヘン

はちや店構え

栃木県日光市鬼怒川温泉駅の目の前にあるバウムクーヘンの専門店です。
地元日光の「地たまご」、北関東の「小麦」、幻のバターと言われる「カルピス(株)バター」を使い、一層一層丁寧に焼き上げたバウムクーヘンを販売しています。

はちやガラスウィンドー

近くまでくると、甘い香りが…。
大きなバウムクーヘンが、所狭しと並べられております。

店内

はちやバームクーヘン焼き器

店内に入ると、バウムクーヘンを焼く機械があります。
使い込まれてる感が、ハンパない!ですが、残念ながら、焼いてるとこは見れませんでした。

バウムクーヘン

はちやバームクーヘン

店内には、試食もたくさんあり、いろいろ食べられます。

はちやロックバウム

こちらで有名なのが、ろっくバウムです。
外側は、カリッ!中は、もっちりと食感が楽しめます。

はちやバウムいちご

そして、こちらが栃木県で有名なとちおとめを使ったいちごのバウムクーヘンです。

はちやソフト

はちやソフト

そのとちおとめのソフトクリームです。

はちやソフトクリーム

いちごの味が、しっかりしてて、旨かったです。

八家レストラン

はちやレストラン八家

お店の2階にレストランがあります。
こちらのお店も日光で有名なゆば、まいたけ、HIMITSU豚、お味噌等、地の物を使って、いろんな料理があります。

ゆば丼

ゆばが、特に有名でゆば丼にチャレンジ!
ゆば自体には、味があまりなかったんですが、出汁が旨かった。

他にもいろいろうどん、そば、ラーメン、もちろん刺身もあります。
豚さんも、かつ丼、生姜焼き、カツカレー等もあり、いろいろ味わえると思います。

鬼怒川温泉ロープウェイ

鬼怒川温泉ロープウェイ 乗り口

鬼怒川温泉ロープウェイは、標高差300mを3分半で一気に昇ります。
山頂には、おサルの山があり、数十匹のおサルが遊んでいます。
もちろん、展望台もあり、目の前に広がる那須高原山系の雄大な山並と、丸山山頂から見下ろす鬼怒川の渓谷美は、見るものを圧倒するほどの絶景です。
あっしは、天気が悪かったので、乗りませんでしたけど…。

鬼怒川公園駅

鬼怒川公園駅

こちら駅です。
ここから、路線が変わるのかな?

鬼怒川駅終点

電車止めがあります。こちらの電車は、今どきの電車ですね。

鬼怒川公園駅出発駅

こっちは…
普通の電車です。ここから、会津の方まで行けるようです。

鬼怒川公園駅前 看板

道路の看板もいろいろな方面に行けるようですね。
仙台まで241kmになってます。この道を進んでいけば行けるのかな?
ただ、下道だと、何時間かかることやら…。

ゆばアイス

ゆばアイス

お土産屋さんで見かけたので、食べてみた。
こちらは、ちょっとハズしたな…。ゆばは、デザートになりにくい…。

地図

地図

少しだけ、案内図みたいなのをのせておきます。

観光地とあって、見るとこは沢山あります。
それなりに密集しているので、いろいろ見るには楽チンでした。

 

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

阿妹茶楼

九份の海悦楼茶坊で本格的なお茶を堪能!

さて、ぷりんが少し紹介してくれた「海悦楼茶坊」で、まったりお茶を頂きました。 それを、ちょっとばかり詳しく紹介したいと思います。 千と千尋の神隠しの湯婆婆の油屋のモデルと噂された「阿妹茶楼」 ジブリ映 …

案内図

鯖江市の西山公園に行ってきました①

GWが始まってすぐに福井県鯖江市にある西山公園に行ってきました。 西山公園は「日本の歴史公園100選」に選定されています。 GWで高速が混むかもということで、朝6時に出発。 さすがにめがめのまち「さば …

案内板

台湾に向けて出発!関空まで車で行く予定が・・・電車になりました。

無事、関西国際空港から台北に向けて、飛行機が飛ぶことになったけど、関空橋の一般車は通行止めのまま。 う~ん・・・どうするか? 車以外の交通手段も調べたのですが、やっぱりスーツケースを持っての乗換は大変 …

松島観光 松島海岸駅 福浦寺 五大堂

松島観光編①です。 松島海岸駅 日本三景松島観光の玄関口である松島海岸駅は、観光地である松島の最寄駅でありながら、エレベーターやエスカレーターが2017年現在でも設置されておらず、また開業当初に建てら …

幻のさば「金華さば」 食べる価値あり!

金華さばの紹介前にちょっと面白い場所に行ってきた。 中州? 松島から石巻に向かっている途中で、釣りをしている人を見かけた。でも、その場所が、ちょっと珍しいとこで、中州の突端で釣りをしていて、ついつい行 …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!