お出かけ

西山動物園にはレッサーパンダ以外もいるよ

投稿日:


西山動物園のレッサーパンダ以外の動物たちを紹介します。

西山動物園

入口です。
しかし、この入口に向かって後ろ側にも動物たちがいてますので、そちらから。

タンチョウヅル_オス

タンチョウヅルです。
ちょっと日本庭園風になっていて、風情がありましたよ。
この子はオスのようで、メスは隣のゲージでゆったりしてました~。

フランソワルトン

フランソワルトンです。
オナガザル科のおさるさんで、こちらもタンチョウヅルと同じく絶滅危惧種だそうです。
赤ちゃんは茶色のですが、大人になると黒くなるそうで、よくよく見ても顔がはっきり見えませんでした( ;∀;)

シロテテナガザル

シロテテナガザルです。
この子たちは朝から夕方までずっと鳴いていました。
もう芝生広場からでも聞こえるぐらい・・・
正直、うるさかったです(^_^;)

シロテテナガザル_赤ちゃん

シロテテナガザルの赤ちゃんです。
お母さんのおなかで抱っこされていたのですが、出てきてくれました。
でも、5分もしないうちに、お母さんに連れ戻されて、また抱っこされてましたwww

後ろ側の動物はこれぐらいです。
では、ゲートをくぐって・・・

インドクジャク

インドクジャク_2

インドクジャクです。
ちょうど羽を広げてくれてました。
羽を広げているクジャクを見るのは、久々なので、テンションアップしちゃいましたwww
クジャクのオスは、春先から初夏にかけて、求愛行動のために羽を広げます。
その後、7月から8月になると、求愛の時期が終わり、羽が抜け落ちてしまい、また2月から3月に生えそろいます。

キンケイ

キンケイです。
和歌山城動物園にもいてました。
和歌山城動物園の子はとてもきれいに見えたのですが、この子は巣でジッとしていたので、あまりきれいには見れませんでした(:_;)

コサンケイ

コサンケイです。
つがいでずっと一緒にいて、仲良しさんです。

リスザルのさんぽみち

入口の正面に「リスザルさんのさんぼみち」が頭上にあります。
ここをリスザルが通るので、とても近くで見れます。

リスザルのさんぽみちのリスザル

ただし、下を歩くときはフンが落ちてくることがあるので、要注意です!

ボリビアリスザル

西山動物園にいるリスザルは、ボリビアリスザルという種類です。
赤ちゃんもいてましたし、ちっともじっとしていないので、飽きずに見ることが出来ますよ。

これで終わりです・・・
この後はレッサーパンダのオンパレードです。

レッサーパンダベンチ

ペンチまでレッサーパンダですwww

レッサーパンダのホームタウン

レッサーパンダの詳しい紹介は、次回に(蘭斗、よろしく~!)

最後に私のお気に入りのレッサーパンダを少し紹介しときます。

ぬいぐるみ

うちの家にあるぬいぐるみ、ソックリです!

口空いてるレッサーパンダ

爆睡中なのか、お口が開いてます。

怖いアイドル

コワすぎる・・・アイドルです・・・

小さな動物園ですが、近くで見れますし、ちょっとした工夫がされているので、楽しく見学出来ました(^O^)/

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

怪獣

レゴランド 動物編

レゴランドの写真を整理していたら、思っていた以上に動物の写真があったので、これは紹介しなきゃ~!ってことで紹介させてもらいます。 他のオブジェの一部になっている動物たちです。 サル このおさるさんはレ …

飛騨牛もも握り寿司

長良川温泉 老舗旅館 十八楼で飛騨牛三昧!②

前回で夕食は、別に紹介しますとのことだったので、じっくり紹介しますね。 飛騨牛三昧な夕食 食前酒 紀州南高梅の白梅酒。こちらは、結構キツめの食前酒でした。 先付・前菜 トマト豆腐順才(じゅんさい)美味 …

マンション

台北の街をタクシーでエコ観光

台北101から龍山寺に向かいます。 その間に、ガイドさんが市内の観光スポットを巡ってくださいました。 台北101のすぐそばにある最高級デパートである「BellaVita(ベラヴィータ)」です。 台湾の …

インフォメーション

新名神の新しいSA 宝塚北SAのグルメとお土産

宝塚北SAはショップやフードコートも充実しています。 まずは、フードコート。 座席は189席です。 通路を広くとっているので、とってもゆったりしています。 ここの天井にも「宝塚モダン」のコンセプトどお …

太宰府駅

太宰府天満宮で知恵を授かりました

太宰府天満宮に行ってきました。 ずっと昔に行ったことがあったかもしれないのですが、記憶にない・・・ なら、行くっきゃない!と言うことなので、連れて行ってもらいました。 太宰府天満宮とは、天神さま(菅原 …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!