動物

家の近所で害獣?ハクビシンを見た!

投稿日:2017年6月30日 更新日:


友人の話

近所で「ハクビシン」が出没する!と噂が流れたそうで、イタチの間違いちゃうの?と疑ってたらしい。一度でも見かければ、信用できるが…。と言ってた友人。その話でもするかな…。

というか、「ハクビシン」なるものを、あっしは知らなかった。なんとなく、テレビで耳にしたことはあった気もするが、ほとんど興味もなく、気にも留めなかったが、友人から話を聞いて、いろいろ調べてみた。

ハクビシン

ハクビシン

ジャコウネコ科の動物で、その名の通り、額から鼻にかけて白い線が あることが特徴なんだって。漢字で書くと「白鼻芯」。てか、そのままだな…。 日本に生息する唯一のジャコウネコ科の哺乳類だそうな。
 
とっても、キュートな顔をしていて、猫のようなイタチのような…。こんなにかわいいなら、飼ってみたいと思うのだが、どうやら飼うことは難しいらしい。大人のハクビシンだと懐かないらしく、って当たり前だと思うけど…。のらにゃんこだって、そうだもんね。

イタチの形に似ていて、どっちかと言えば、イタチの方が有名だわな。イタチの方が小ぶりで700gぐらいしかなく、一方ハクビシンは、2~3kgもあるんだって。倍以上デカいわけだ。どちらも害獣と言われてるようだが、被害にあったことがないので、わからにゃい。

イタチ

そう言えば、イタチの話が一つ…。昔、友人の家にイタチが住み着いたそうな。最初のうちは、パタパタぐらいで屋根裏を走り回っていたようだが、そのうち、徐々にパタパタがバタバタになり、ドタバタ、ドッタンスッタンと数も増えてる様子。

運動会

で、夜な夜な運動会を繰り広げていたらしい。ドッタンスッタンの辺りでは、どうやら家族が増えた感があり、一度、壁をどんっ!と叩くと、どすっ!!と落っこちたような音が…。

落ちるか?!普通…。

動物虐待?!いやいや、こちらが虐待されてる!さすがに、夜も寝れなくなってきて、害獣駆除を頼もうかと思っていた矢先に静かになったらしい。家族で住むには、狭くなったか?!

競争

で、ハクビシンの話に戻りますが、その友人、ちょぃと涼もうと思って、外に出たらしい。すると、アパート前は駐車場になっており、車が数台止まっていて、その下から、顔に白い線が入ったイタチが…。
「噂のハクビシンや!!とうとう、発見!!!」と思って、こっそり後を追ったらしい。
すると、さすがに野生動物!気付かれて、ダッシュで逃げ出した。

なぜだが逃げ出されると追いかけたくなるのが心情。負けずとダッシュで追いかけた。

すると…

「アレ?!追い越してもうたやん!!」

ハクビシンは、とっても足の遅い哺乳類であった。

-動物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レッサーパンダ

西山動物園のレッサーパンダ

西山動物園のメイン動物である「レッサーパンダ」を見てきました。 まずは、レッサーパンダって何?から説明しますね。 レッサーパンダ 体長は、約50~65cmほどですが、そのほとんどは、しっぽ! しっぽの …

世界の面白道路標識

以前、ぷりんが道路標識で「動物飛び出し注意」の動物がいろいろあって、楽しい!って言ってたのを思い出し、今回は、道路標識をちょっと調べてみた。 海外のになると、日本では考えられないような標識があったので …

お昼寝

西山動物園のレッサーパンダのいえ

さて、前回の続きで、「レッサーパンダのいえ」を紹介します。 レッサーパンダのいえ こちらは、レッサーパンダが快適に過ごせるように、作られています。 入って、すぐにレッサーパンダがお出迎えしてくれます。 …

まつば

西山動物園のレッサーパンダ達

それでは、西山動物園のレッサーパンダ達を紹介しますね。 ムータン まず、入ってすぐにムータンがお迎えしてくれました。 小庭をうろうろ。 あっちに行ったり、こっちに行ったりと…。 暑くなって、木陰でお休 …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!