グルメ 外食

米沢牛 第2弾 「米沢牛亭 ぐっど」さんに行ってきました。

投稿日:


今回の米沢牛は、お寿司目的で検索して、引っかかってきたお店になります。

米沢牛 ぐっど

米沢牛亭 ぐっど

「米沢牛亭ぐっど」さんは、米沢駅から徒歩10分程度の所にあります。
米沢牛肉料理専門店で、厳選された特選米沢牛を格安なお値段でいただけるお店になります。

米沢牛亭 ぐっど

入口は、こんな感じで、店内は混んでいたのか、少し待つことに…。

米沢牛亭 ぐっど

お店の横では、ちゃんと米沢牛の生肉が販売されておりました。

待つこと、15分ほどでした。
GWだった為、予約はできずでしたが、他の期間であれば、予約ができるようなので、行かれる際は、予約をした方が、待たずにすみますょ。

メニュー

米沢牛亭 ぐっど メニュー

米沢牛亭 ぐっど メニュー

米沢牛亭 ぐっど メニュー

米沢牛亭 ぐっど メニュー

ちょうど、令和になってすぐだったので、こんな記念メニューもありました。

米沢牛亭 ぐっど

メニューの中に、しっかり米沢牛を説明されてる案内がありました。
どのメニューも米沢牛のみ!期待が高まります。

ですが、お店に入ったのが、中途半端な時間だったので、ステーキな気分でもなく、どちらかと言えば、ランチ感覚だった為、ちょっと、軽めのメニューにしました。

カレーライス

米沢牛亭 ぐっど カレーライス

いくら軽めといえ、カレーライスって…。
でも、米沢牛のカレーとなると、ある意味贅沢な気もするな…。

お味は…
期待度が高かった為か、残念ながら、普通のカレーライスでした。
まぁ~、量は、見てわかる通り、結構多めです。

牛焼肉定食

米沢牛亭 ぐっど 牛ロース焼肉重

米沢牛を食べるんだから、やっぱり最低でも、焼肉は食べないと…。

ァレ?
ァレレ?
確かに焼肉かもしれないが…。

・・・

まさか、薄切りとは…。ガックリ…。

お味の方も、タレが濃くて、肉の味は、正直わかりませんでした。

ちなみに混んでいた為、相席になり、隣の人は焼肉重を頼んでいて、吉野家?と呟いてるのが聞こえてきました。(笑)

牛炙り寿司 モモ

米沢牛亭 ぐっど 炙り寿司モモ

最終的な目的は、こちらだったので、カレーと焼肉は、忘れて…と…。

こちらは、炙り寿司のモモになります。
肉厚で、結構なボリュームでした。

お味は…
さすがに、お肉を食べる感がハンパない!!
モモなので、脂っこくなく、あっさりと味わえました。

炙り寿司 ロース

米沢牛亭 ぐっど 炙り寿司ロース

そして、メインのロースの炙り寿司です。

ロースもモモも炙ってる感は、ほとんどないです。
ロースの方が、サシが多いですね。

実食!
サシが多い分、油っぽいですが、柔らかく、旨いです!!
これだけでも、十分お腹いっぱいになりそうです。

まぁ~、やはりこういうお店では、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキのどれかを食べないと、意味がないのかなぁ~と実感しました。

-グルメ, 外食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はし本_入口

北新地 はし本でフォアグラと合鴨のしゃぶしゃぶを食べてきました。

こないだ、北新地のお水汲みのお祭りの後に、以前ぷりんが行った「はし本」に行ってきました。 しゃぶしゃぶを食べに…。 フォアグラと合鴨のしゃぶしゃぶ お店のHPで紹介しているのは… フランスから空輸され …

鳥なべ

初めての博多水炊き鍋

やっと博多の水炊きを食べることが出来ました! 何度も何度も博多には行っているのですが、お正月に行くことが多く、まだ1度も本場の水炊きを食べたことがなかったのです(T_T) 今回、『関ジャニ’sエイター …

吾愛人 店構え

鹿児島の郷土料理で有名な「吾愛人(わかな)」に行ってきました。

鹿児島の郷土料理が食べたくて、調べまくった結果、「吾愛人(わかな)」に行ってきました。 吾愛人(わかな) とても、普通には読めない店名ですが、ちゃんとした由来がありまする。 鹿児島の南に位置する奄美大 …

日本三大和牛とも言われる米沢牛!米沢市の「べこや」さんで味わってきました。

日本三大和牛とは、松坂牛、神戸牛、そして、最後の一つに近江牛か米沢牛のどちらかと言われています。 その最後の一つに選ばれている米沢牛を堪能してきました。 お邪魔したのは、山形県米沢市、米沢駅から3分の …

お菓子の家

ROICE’(ロイズ)のクリスマス

ロイズ 「ロイズ」(ROYCE’)ブランドでチョコレートを中心にチョコレート菓子や焼き菓子などを製造・販売している日本の企業です。特に有名なのが、生チョコである。札幌市を中心に北海道内に直営店を展開し …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!