モヤモヤっとする話

冷風扇

投稿日:

エアコン

去年の冬、エアコンのリモコンがなかなか効かず、イラっとする毎日から解放されるために11年使っていたエアコンと別れ、新しいエアコンを買いました。
最初は0.5℃設定ができるダイキンエアコンを買うつもりだったのですが、ダイキンの方の説明が今ひとつ・・・
その方の説明に飽きて、ふと隣を見ると、日立の方と目が合い、セールストークを聞くはめに。
日立エアコンは1℃単位の設定だと思っていたので、断るための切り札を。
すると、0.5℃設定ですよとの答え。日立の方のセールストークに釣られ、うちにある日立の11年前のエアコンも元気なため、日立エアコンを買ってしまいましたwww

エアコンの設置場所がちょっと変なところにあるため、ダイニングまで風が来ず、暑い寒いの悲惨な席があるんです。
今回のエアコンはその席にまで風が行くはずだったのに・・・
さすがにこの猛暑でエアコンだけでは無理。去年まで使っていたタワーファンを引っ張りだして、使うことに。これでどうにか暑さが我慢できる程度に。
そのタワーファンはそららの室内電信柱になっていたので、いくらきれいに拭いてもにおいが残っており、またもや室内電信柱に。

そんな日、テレビをなにげなく見ていると、冷風扇の通販番組をやっていました。
冷風扇!?タワーファンとは違うの?とテレビに釘付けに。

冷風扇とは、本体の一部にお水を入れるところがあり、水の気化熱を利用して、冷たい風を送ってくれるとのことでした。

うわっ!これって今のよりめっちゃ涼しいんちゃうの!?とますます真剣になったのですが、通販番組あるあるで、値段をなかなか言ってもらえず、もういい!とネットで探すことにしました。でも、同じものが見つからず、もう買わへん!とチャンネルを変えようとしたときに値段の発表が・・・
10,000円!安い!
税別送料別だけど、今使っているタワーファンより全然安い!

すぐに申し込み。到着は2日後。
楽しみです(^_-)-☆

2日後・・・

すっかり忘れてましたwww
大型の荷物が届き、これ何?

冷風扇 前  冷風扇 後

早速開けて、組み立て。
お水を入れて、スィッチオン!
わ~!冷たい!
前のより風の強さは細かく調整できないのですが、ルーパーがスイングしてくれるのは、嬉しい(^O^)/
氷を入れてみよ!
通販番組の中で氷を入れると、より冷たい風が出るとあったので、それに挑戦。
最高!!めちゃめちゃ冷たい風(^^♪
ただ、水は6時間ぐらいもつのですが、当たり前なのですが氷は30分も持たない(T_T)
そのたびに氷を入れていたのですが、氷が出来るのが追い付かない。
これは困った・・・と思い、冷凍庫の中をガサガサ。
あった~!保冷剤。
大きなものをお水と一緒に水ポケットに。
あれっ??お水がまだあるのに冷たい風が来ない・・・
よく見てみると、保冷剤が大きすぎて、お水を送るところをふさいでました((+_+))
小さい保冷剤をいくつか入れて、今は使ってます。

今のところ

そららの室内電信柱になっていません(^^)v
ルーパーが動き、急に風がくるからなのかな~と思っています。
この調子で、この夏、室内電信柱にならなかったら、本当に買い得なんだけどなwww

 

-モヤモヤっとする話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

充電器

スマホの充電ができない!

ある日、朝起きると、スマホの充電が出来てなくて、電池残量が5%に(*_*) この残量で今日1日持つわけがない!と慌てて、線を挿し直しても、充電中の表示にならない。 コンセントを挿し直しても、電源を入れ …

ハーバリウム作品

ハーバリウムを作る体験をしてきましたぁ~。②

では、完成品のお披露目です。 ハーバリウム完成品 ぷりん作 オイルが入ると、雰囲気が変わりますね。 あっし作 うん! ぇぇ出来ゃ!!(自分で言うしかない…。(;´д`)トホホ…) 作品 1回目 体験に …

足跡

トレードマーク トーク

ぷりん「疲れたぁ~。蘭斗のせいで疲れたぁ~。((+_+))」 らんと「あっしっすか?」  (以下、ぷりん=ぷ、らんと=らとします。) ぷ「蘭斗がトレードマーク作ろう!なんて、言うからやろ… …

車の免許の更新に行って、違反者講習を受けてきました…。

こないだ、大阪の門真試験場へ免許の更新に行ってきました。 日曜に行くのは、論外なので平日を狙って、比較的、火曜と木曜が空いてるなんて話も参考にして、火曜に行ってきました。 講習時間 優良講習・・・これ …

世界の面白道路標識

以前、ぷりんが道路標識で「動物飛び出し注意」の動物がいろいろあって、楽しい!って言ってたのを思い出し、今回は、道路標識をちょっと調べてみた。 海外のになると、日本では考えられないような標識があったので …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!