ペット

旅行好き?ずっと、寝てる猫 もももち

投稿日:2017年5月22日 更新日:


まだら白にゃんこ

実は、もう一匹紹介したいにゃんこがおりまする。

もももち

あっしには、いろいろな諸事情がございまして、別宅がございます。

そこにいるのが、もももちです。 おんたにゃんこで、以前は外猫でもあったのですが、大手術がありまして、今では家猫になってます。

ただ、外を知ってるにゃんこはくろろ同様、脱走を試みます。
数回、成功したこともあり、 脱走後は、出たくて出たくて、たまらないらしく、 怪獣のように鳴き続けます。

獲物

外見は、ちょいと足が短めで今流行りのマンチカンに似ております。(足が短いとこだけ…)体もデカくお腹のとこがタプタプしてます。

おっとりとした風貌ではありますが、そこはやはり猫!外に出かけていた時は、セミやらネズミやらコウモリやらを収集しておりました。
ご主人に「見て!見て!」と捕まえてくるのはいいんですが、持ってこられた方は、たまったもんじゃない!

小部屋の片隅にこっそりと持ち込み、そこでひとしきり、遊んだ後で喰う!
その後は、悲惨な大掃除が待っているのでありました。

その小部屋に直行する時は、何かを銜えてきた時で、直行の時は、こちらも大惨事を免れるために必死です。

あまり、見たくはないのですが、なんとか取り上げて、外にポイッ!もももちは、「アレ?どこ行った?」と探しまくっていますが、そこは知らんぷりしてやり過ごします。

セミの時は、大変でした。コウモリとネズミの時は、随分、弱っていたようなので、問題なかったんですが、セミの時は…逃げまくるセミとの闘いでした。

もう、家猫になったので、そんなこともなくなりましたが…。

旅行

もももちとは、いろんなとこへ一緒に旅行に行きました。
北海道、東北、中部、関西、山陰、四国…九州だけは、行けてないな…。

一緒と言っても、あやつは車で騒いでるだけで、最初の時は、こっちが気が狂いそうになるぐらい大鳴きして、怪獣を伴っての旅行になった記憶があります。

そして、帰ってくると必ず、声がかれてます。何度目かには、諦めたのか鳴かなくなり、ぐぅぐぅ寝てばかり…。「生きてる?」って、心配になったこともあったぐらいで…。

こんなにゃんこでは、ありますが、人見知りをしないのが、いいとこで、たまに行くあっしにも、甘えてくれるとこが、可愛くて仕方ないのでありました。

-ペット,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そららとはななの赤ちゃん 4日目

はななもママに慣れてきました。 最初は赤ちゃんを踏んづけて、慌ててたりもしていたのですが、 落ち着いてきました。 赤ちゃんを踏んづけて、ジタバタすると、落ち着いて赤ちゃんをノーズで動かしています。 た …

猫の餌入れ 安くで抑えるテクニック

もももちのご飯 別宅に居るにゃんこ、もももち! 今回は、もももちのご飯の話をしようと思う。 猫のご飯のタイミング うちのにゃんこ共(くろろとあしゅしゅ)は、いつでもエサが食べれる状態にある。エサ入れに …

マリンランド ゲート

犬と旅行 マリンランド編

わんことの旅行2日目は、志摩マリンランドへ。 鳥羽わんわんパラダイスのパンフレットにわんこと入れる施設が 紹介されていて、ここはわんこを抱いて入れるとのこと。 チェックアウトの際、フロントに志摩マリン …

子猫

猫の気持ち 幻猫あしゅしゅ編

吾輩は、猫である。 幻のにゃんことかって、言われているが、吾輩は別に好き嫌いがはっきりしてるだけで、普通のにゃんこである。毎日、ぐっすり寝て、それなりに美味しいものを頂いて、少し後輩にゃんこと遊んで… …

そららとはななの赤ちゃん 10日目

はななが抜糸しました。 傷跡もキレイです。 先生ももう大丈夫と言うことで、はななの病院通いも終わりです。 ママになれるか不安で、帝王切開だとよけいにママということが わからないと聞いて、ますます不安に …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!