GR8EST ジャニーズ 関ジャニ∞

関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST 名古屋公演 3日目③

投稿日:2018年10月9日 更新日:


後半戦です。
やった~!
ダンスが近くで見れる~(#^^#)

※ここからはネタバレになりますので、ご注意くださいませ※

「がむしゃら行進曲」
大倉忠義さん安田章大さんの肩に手を置いて、頭くしゃくしゃ~。
定番のクラヤスです(^O^)/

「わたし鏡」
演奏メンバーの紹介が終わった後、ステージ上段にスタンバイしている安田さんに向かって、村上信五さんがエアーハイタッチしていました~。

映像の「KING作文」
K:横山裕さん村上さん
I:愛おしさマックスで
N:にゃんにゃん言葉で
G:ゴーストのラストシーンを演じる

映画「ゴースト」を知らない横山さんにメンバー全員ツッコミ。
最初は村上さん横山さんに対して、グイグイ押し気味で男役。
横山さん「こういう時のこいつめっちゃグイグイくるから嫌やねん!」
ここで横山さん、このままでは負けると、にゃんにゃん言葉で応戦。
安田トランプマンに「そろそろゴーストの名シーンを」と促されて、なぜか男女の役が交代・・・
村上さんがさっさとろくろの前に座ってしまいますwww
横山さん村上さんをバックハグしながら、ほっぺにチューで終了www
大倉さん「そんなシーンないってwww」
もちろん、負けは横山さんでした。

「キングオブ男」
上着を半分脱いで、肩チラをさせてカッコよさ満載の大倉さん、その後、「突っ張って!」のポーズで、思いっきりバランス崩していました。
もうあざといくらいの大倉さんに会場から「キャー!」

「前向きスクリーム!」
丸山隆平さんのセリフ(?)は、「目隠ししてても見えてるさかいに」

挨拶です。

横山さん「今回、関ジャニ∞にとってもターニングポイントといいますか、大きな出来事で・・・
すばるがいたからこそ今の関ジャニ∞の形があるんだなと思います。
僕らもあいつに負けてられないですし、今回ライブを通して改めてメンバーがかっこいいなって思いましたし、素敵なグループだなって思います。
すばるは男としての決断をしました。
これからは現実に向き合っていきますが、あいつに負けないように前向いて進んでいくので、どうか僕らについてきてください。」

丸山さん「四回終わりましたけど、時差があってくることがあって、僕自身も遅れて衝撃というか・・・
あとからきたんですけど、キャパオーバーになって・・・でも、少しずつ乗り越えてきて・・・
僕たちについてきてください!」

大倉さん「6人の関ジャニ∞いかがだったでしょうか?
改めて、札幌名古屋とやってみて、このメンバーで良かったと心の底から思ってます。
新しいお客さんも何回か見てくれてる人も文面でも言い尽くした感じがあります。
・・・なんだろ。
みんながもっと前向きになれる言葉とか不安を取り除ける言葉が見つかれば発信していきます。
みんなが違ううちわを持っていても、エイトをまるっと愛してくれて幸せです。
関ジャニ∞ってアカウントがあったら全員フォローしてくれると思います。
6人まだまだこんなもんじゃねぇぞって思いです。」

錦戸亮さん「札幌から始まり、名古屋、名古屋、名古屋と4回やって来ると、嫌でも慣れてきますし、受け止めないといけないですし。
今日、ここに立たないということも、彼が決めたことですし。
それに、恥じないように、俺らも頑張らなアカンし。すばるくんも頑張るでしょうし・・・ね。
最初は、僕もすばるくん・・・彼が抜けてしまった穴を埋めな!と思って頑張ってたんですけど。
でも、それは違うと思って・・・ごちゃごちゃ考えんと、もっとすごいシンプルなことやって気がついて。
そっからは、気持ちの切り替えも早かったです。
すばるくんおった時とおらん時と比べるのもなんか違うし。
でも、結局、すばるくんのファンの方は、今日どんな気持ちで来てくださったのか、その気持ちは分かんないですけども。
ここにいる僕ら6人、今の関ジャニ∞こうやってるんだぜ!っていうところを見てもらって、
やっぱり違う!すばるくんに付いていく!と思えば、全然それでいいし。
結局、皆自分の好きな人に正直になったら良いんじゃないっすかね?
うん、あのね、関ジャム生放送あったじゃないですか。
あそこで泣いて、すごい整理できたんですよね、なんかぶわーって。
人間って便利なもんですよ。
だから、皆もどこかで発散して。
ゆっくりで構いませんから、少しずつ強くなっていってほしいなと思います。
ヤスくんも無事に3日間終えられましたし、ね。」

安田さん「やっと自分の中で課題やった4つ目の場所が終わりました。
何度もステージに立たない方が良いんじゃないかという話をメンバーとして、
8月23日だったら札幌から一か月経つし、万全で立てるんじゃないかと思ったんですけど。
今、どうしても皆の所に立ちたいという思いがあって。
僕にとっては名古屋3日間が勝負でした・・・・・・
男が泣くなんて・・・かっこ悪いと親に言われてきたんですが。
それを素直に受け止めてくれたのは、メンバーとファンの皆さんと、バンドの皆さんとスタッフさんと。
ここまでやって来れたので・・・
もっと一か月専念して、自分の課題を立てて・・・
6人で立ってもっと笑顔の花を咲かせられるように!
楽しいことが待ってるから!
またもう少し元気な姿を見せられるよう1ヶ月やれること精一杯やります。
とにかくまた、8月23日に立ちます!」
安田さん、挨拶が始まる前から目がウルウルだったのですが、途中から本当に泣いてしまいました(:_;)

錦戸さん「ホンマに休み。名古屋3日間。やれてよかったよな?」
安田さん「うん!」

村上さん「(安田さんに向けて)よくやったな。
大丈夫やって!ここに目の前に関ジャニ∞いるでしょ?!
余計な事考えずに、楽しむ事だけ考えて。」

注:感情がついてこなくて、今回は、特にニュアンスになってしまいましたm(__)m

「大阪ロマネスク」
安田さんだけでなく、大倉さんも泣いてしまい、歌えません。
丸山さんも目がウルウル。
錦戸さん「雅なる・・・おい、名古屋笑えーっ!」

「大阪ロマネスク」が終わり・・・
村上さん「よう泣いてんなー!」
大倉さん「すまん」
村上さん「今日楽しかったでしょうが~。ヤスも元気でまた来るからな!」
錦戸さん「アンコール、意外とすぐ出てくるよwww」
錦戸さんの言葉に会場も少しほっこりしました(*^-^*)

「Sweet Parade」
大倉さん安田さんの眼鏡をかけて、出てきました~。
もちろん、安田さんも眼鏡をかけてます。

センステを歩いている時、安田さん村上さんに頭突き。
村上さんが盛大に転がると・・・
安田さん「お前はネイマールかwww」

間奏中の安田さん「やっぱり笑顔がいちばんかわいいぞ~」
幸せです(*^▽^*)

「パノラマ」
「ライドオーン!」を思いっきりやろうとした村上さんの腕が安田さんの手にぶつかってしまい・・・
村上さん「ごめん!ごめんな!大丈夫?痛いか?大丈夫か?」
大慌てです。

でも、その後、安田さんにロケット花火を「やってみぃや!」
安田さん、背伸びでロケット花火(#^^#)
村上さん「全然あかんな!」
ヒナヤスに笑いしかなかったですwww

「ここに」
安田さん「関ジャニ∞ニューシングル発売したじゃじゃー!」
丸山さん大倉さん「じゃじゃじゃー!」
横山さん「しゃんしゃーん!」
安田さん「僕はパンダじゃない!横山くんどう?皆の盛り上がり・・・あんまり?・・・帰ろかーほんなら」
大倉さん「あかん!ほんまに帰りそうwww」

最後の最後・・・
横山さんが「ヤス!」って呼んで、大倉さんが手招きして、安田さんの肩に手を回して、横山さん安田さんの頭をポンポン。
安田さん、涙をこらえながら、眼鏡を外して・・・
安田さん「 関ジャニ∞っていいだろ?みんなのこと大好きな関ジャニ∞でした!また会いに来るからな。待ってろエイター!!」
最高の笑顔です。
・・・最後まで泣かせてくれました~(:_;)

恒例の丸山さんの物販紹介では、「今回物販が充実しておりまして、僕たちの遺伝子が入ったベイビーたちも売り出されてます。中に僕たちの髪の毛入ってますからね!」だそうですwww

 

関ジャニ∞  ぬいぐるみマスコット ミッキー

-GR8EST, ジャニーズ, 関ジャニ∞

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そらら&はなな

戌年の年賀状 ジャニーズからの年賀状もちょっと紹介

知り合いで犬を飼っているおうちも多いので、犬の年賀状を集めてみました。 ただ、仲の良いおうち以外は、イラストのわんちゃんになっていて、ちょっと残念。 といいつつも、うちの家もおしゃれな年賀状とそらら& …

プラカップ1

関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST 名古屋公演 2日目①

名古屋公演2日目。 ホテルで13時から台湾公演の発売にパソコンで挑戦し続けての参加だったので、公演ギリギリに友達と待ち合わせです。 今回も友達と2ゲート前で待ち合わせ。 友達がなかなか来なくて、間に合 …

GR8EST

任せきりの関ジャニ∞オフィシャルツアーに落選したので、台湾へ自力で行くしかない

関ジャニ∞が初海外でのコンサートを台北アリーナですることが4月28日に発表されました! ※2019.06追記※ Hey!Say!JUMP台湾公演に行く時の参考になるかな(台北アリーナ編) 台湾のガイド …

こんぺいとうピンク

俺節

『蜘蛛女のキス』を観劇した翌日、今度はTBS赤坂ACTシアターにて『俺節』を観劇してきました。 このお話は土田世紀の漫画が元になっていて、演歌歌手を目指して青森から上京した主人公とお調子者のギター弾き …

サンケイホールブリーゼ

村上信五さんの一人芝居『If or ・・・Ⅹ』大阪公演3日目 レポ

毎年恒例の『If or…』を見に行ってきました。 『If or…』は、今年で10年目になります。 私は『If or…Ⅳ』から見ているのですが、最初のころはチケットが …


管理人のぷりんと蘭斗です。
半世紀、いろんなことにチャレンジしてきた二人です。これからもますますチャレンジしていきます!
その報告をここでしていきますので、よろしくお願いします。

もっと詳しく
error: Content is protected !!